塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします! 現場ブログ

【倉敷市】コーキングの役割【倉敷市】

スタッフの日常塗装の豆知識 2022.02.26 (Sat) 更新

 

 

 

岡山県の【倉敷市】【岡山市】のみなさま

 

おはようございます(^ω^)✨

 

 

 

 

ブログ担当のいずみです🐻

 

 

 

いつもブログをご覧いただき誠にありがとうございます😊🧡

 

 

 

 

 

先日、ずっと気になっていた【菓子屋てとて】さんへ行ってきました🚙

 

どら焼きの生地はモチモチ✨あんこも丁度いい甘さ✨

 

どれも美味しかったんですが💨

 

私の一押しは、いちご杏仁豆腐です❗❗❗

 

是非、食べてみてください😁👍

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

では、今日は外壁塗装でカギにになるコーキングについてです🧐

 

 

 

コーキングの重要性

 

コーキングはお家を守る役割があります😄

☆雨水の浸入を防ぐ☛建物内部を腐食しないようにする

☆地震や地盤の揺れなどの外部からの力によって外壁に亀裂が入らないようにする

☆建物の外壁と外壁の隙間を埋め気密性を高める

 

役割があります( ^ω^ )

 

 

コーキングには2種類あります

 

コーキング材も塗料と同じで1液型・2液型とあります。

 

1液型は、そのまま使用できるので、扱いやすいことがメリットです。

 

デメリットは、金額は2液型より高いので、部分補修・細かい部分に使用します。

 

2液型は、主剤と硬化剤をしっかりと混ぜて使用します。

 

一般的なお家のコーキングの交換は2液型を使用します。

 

 

 

 

コーキングの主な劣化の具合

コーキングが劣化してくると、亀裂が生じます。

👇

 

 

コーキング割れ

 

 

 

この亀裂から雨水が入ってしまいます💦

また、建物の美観を損ねてしまいます 💦

 

 

さらに劣化が進行すると…伸縮性も失われ、スカスカに。

 

 

最悪な場合、外れてしまいます 💦

 

 

👇

 

 

 

上記の写真の様に、裂けていたり、痩せ、剥がれている場合は

 

早急に補修して下さい!!!!

 

 

 

 

 

コーキング材の耐用年数は比較的短いです。

 

約10年といわれています💥

 

 

 

 

外壁のヒビなどは気づきやすいですが、コーキングの劣化はなかなか気づきにくい為

 

気づいた時には、建物全体の劣化に繋がっている場合もございますので

 

定期的な点検を行ってください💁‍♀️

 

 

【倉敷市】【岡山市】にお住まいの方

 

そろそろメンテナンスの時期かな❓うちはどうなんだろ💦とお考えの方は

 

ペイントプロ美達にご相談ください😀

 

 

診断・お見積りも無料で行っておりますのでご安心ください🧡