塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします! 現場ブログ

【倉敷市】塗装/塗装の価格について【倉敷市】

2021.02.25 (Thu) 更新

1.「モニターとして足場無料ですので工事してください」と近所を回っている会社に注意

訪問販売会社の典型的な手段ですね🤔

モニター価格です!と言って契約をいただき、足場が設置されたのを足掛かりに近所に次々と訪問販売に行きます。

 

「●●さん家も塗装しているんだったら・・・」とご近所の方も安心して塗装契約をしてしまうケースが多いです。

ただし、あくまでもモニター価格に惹かれて契約」してしまっていて、その会社がどのような会社か分からないので、その後ご近所でもトラブルが発生し、信頼関係にひびが入ってしまうといったケースもあります。。

このような会社に共通しているのが、工事中にさまざまな「追加工事を請求する」事です。

(※悪徳ではない訪問販売でも急を要するものや目視では分からなかった補修箇所を追加でご提案させていただくことはあります。)

 

営業マンは自分の成績が給料に反映されるので、やたらと追加追加・・・で工事価格を請求してきて、結果総合計がかなりの高額になっていたといった事例も少なくありません・・・

ぜひ塗装会社を選ぶ際は会社を見て選んでくださいね(^^)!

 

2.キャンペーンなのでオリジナル塗料でお任せくださいという会社に注意

キャンペーン価格で安く塗装してもらう場合、外壁や屋根に使用する塗料が自分で選べない場合が多くあります。

外壁塗装、屋根塗装の工事は塗料のグレードによって価格が変わります。

一般的には耐久性が高くコストパフォーマンスが高いフッ素塗料やシリコン塗料が使われる事が多いですが、悪徳業者などはウレタン塗料やアクリル塗料を使うケースや、同じシリコン塗料でも他の工事で余った塗料を混ぜて使う会社もいるので注意が必要です!

異素材のものを混ぜていたりするので劣化が早く、次の塗装時期が早まりますし、品質の低い塗料を使われる可能性もあります。

このような会社に共通しているのは事務所で行なっている職人中心の会社です。

このような会社も「追加工事を請求する」会社が多いのが事実・・・

 

理由は簡単で、お客様の要望を聞かずに見積もりを作るから抜け漏れが多いからです。

現場調査時に家を見ますが、ざっとお家の大きさだけを確認して自分たちの人工代(塗装工事代)を見積もりして、一式見積もりを作るだけなので、お客様の要望が抜けており、「そこも塗って欲しかったの?それだったらこれ位はかかるよ」と言って、追加追加になります。

一見、自社職人のみで安いように感じますが、追加工事価格を入れていくと結局は他社と同じになるケースが多々あります。

 

以上が追加工事費で騙されないための会社の選び方です(^^)

他にも色々ありますが、まずはこの2点を押さえていただき、失敗しない塗装会社選びをしていただけたらと思います。