塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします! 現場ブログ

付帯部塗装についての記事一覧

2023年12月27日 更新!
【倉敷市】木部塗装の基礎知識について その2/【倉敷】
倉敷市の皆様!いつもブログをご覧いただき誠にありがとうございます🙇‍♀️ ペイントプロ美達は倉敷市の外壁塗装・屋根塗装・雨漏り工事専門店🎨 ペイントプロ美達は地元倉敷市の地域密着の塗装会社として 岡山県倉敷市で多くの塗装工事を行わせていただいております👷‍♂️ これからも地域の皆様により愛される会社を目指し外壁塗装を通して地域社会に貢献していきます。 今回は前回の続きの木部塗装の基礎知識について その2 をお話していきますね🤓 ◇木部の塗装パターン ・木目を残す塗装 木部塗装をするうえで多いのが、木目を残す塗装方法です☝️ 浸透性塗料とは、木材に浸透する透明な塗料で木目をそのまま生かすように塗膜が形成されます🎨 そのままの木材の質感を出せますが、塗料としては耐久性が低いといえます…🥲 ・木目を消す塗装 木目を生かす塗装とは逆に、木目を消す塗装方法もあるんです☝️ 木目を消す塗装方法は『模様型塗装』と言います😊 塗料で木材の表面を無くしてしまう塗装方法です☝️ 木材の質感や木目は失われますが、耐久性は浸透性塗料よりもグッと高耐久です‼️ 雨などが直接当たるような場所に木部がある場合は、浸透タイプよりも模様型塗料の方がおすすめですよ🤩 ◇木部に使用する塗料 ・浸透タイプの特徴 浸透タイプの塗料は、木材に浸透していく透明の塗料となります☝️ 見た目重視の塗料になりますので、耐久性は低いですが木目や木材の模様を生かしたい時によく使われます😊 しかし、浸透タイプの塗料を使う時はメンテナンスが頻繁に必要になります…😅 🌳浸透タイプの良い点🌳 透明の塗料なので、そのまま木材の質感を維持できます🤩 また、重ね塗りができるので作業が簡単にできます☝️ 特に浸透タイプは、メンテナンスの頻度が多くなるため簡単な作業で済むのはとても助かります。 浸透タイプの塗料に関しては、外装のような耐久性が必要な部分で塗装をするよりも雨風にさらされない内装で使用されることが多いです🤔 🌳浸透タイプの良くない点🌳 浸透タイプは防水性が低く、造膜タイプの塗料に比べて耐久性がグッと劣ります💦 浸透タイプは『艶の調整ができない』というデメリットが☝️ 耐久性が低い浸透タイプは、外装での使用には不向きです✖️✖️ ・造膜タイプの特徴 造膜タイプの塗料は、木部の表面に塗膜を作る塗料になります。 浸透タイプの塗料と違って、塗料が木部内に浸透しません✖️ 見た目重視の浸透タイプと違い、造膜タイプは耐久性を上げたい時に使用されます☝️🤩 🌳造膜タイプの良い点🌳 浸透タイプの塗料に比べ、造膜タイプは耐久性が高く劣化しにくいです☀️ また艶のタイプも多いので『艶の調整が可能』です🌟 豊富なカラーが揃っているので、デザイン性は高いです🌟🌟 木目が残らないので決して高級感はあまり感じられないかもしれません。 ですが造膜タイプの塗料は豊富な艶と色を選んでデザイン性を高めることが可能です🉑 🌳造膜タイプの良くない点🌳 造膜タイプは木材の質感が消えてしまう塗料です。 木材の質感を生かしたい場合は、浸透性の塗料を使用をおすすめします☝️ また、重ね塗りができないので塗り直す場合は古い塗膜をはがしてから塗るようになります。 ですので、浸透タイプの塗料の重ね塗りよりも手間が必要です。   ▼▼▼お問い合わせはこちらから▼▼▼ ↓↓↓無料で見積相談してみませんか?↓↓↓ お電話でのお問い合わせ⇒0120-07-3102 ホームページからのお問い合わせ⇒お問い合わせフォーム ペイントプロ美達は岡山県倉敷市を中心に高品質な 外壁塗装・屋根塗装をご提供する専門店です✨ 岡山県倉敷市地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた 外壁塗装のプロフェッショナル集団👷‍♂️ 地域密着だからこそできる、即対応やアフターフォローに自信があります❕❕❕ アフターフォローの充実したペイントプロ美達だからこそ多くのお客様にお選びいただいてております😊 ペイントプロ美達ではお客様にご信頼・ご満足して頂けるサービスを提供できるように日々努めております🙇‍♀️✨

続きはこちら

2023年12月25日 更新!
【倉敷市】木部塗装の基礎知識について その1/【倉敷】
倉敷市の皆様!いつもブログをご覧いただき誠にありがとうございます🙇‍♀️ ペイントプロ美達は倉敷市の外壁塗装・屋根塗装・雨漏り工事専門店🎨 ペイントプロ美達は地元倉敷市の地域密着の塗装会社として 岡山県倉敷市で多くの塗装工事を行わせていただいております👷‍♂️ これからも地域の皆様により愛される会社を目指し外壁塗装を通して地域社会に貢献していきます。 今回は木部塗装の基礎知識について その1 をお話していきますね🤓 ◇木部についての基礎知識 ・木部には調湿機能がある 木材には金属やコンクリートの素材の建材とは違い、調湿機能というものが備わっています☝ ※調湿機能とは湿気を吸い取ったり、湿気を放出したりして材木内部の水分を調節する機能のこと 木材を建材として使用すると、湿度が高い時は室内の湿気を吸収し、少ない時は放出して室内の湿度を快適な状態に近づけることができますよ🤗🌳 ・木部塗装の必要性 木部は水分を含むと「劣化しやすい」という特徴があります☝ そのため、木材の劣化を防ぐためには「防水機能のある塗料で塗装をする必要」がありますよ🤗 木部に塗装をしないと、木材が水分を吸い込んでカビが生えたり、割れやすくなったりします😫 木材の内部にまで水が浸透してしまうと、内部の建材まで劣化が進むんでしまうので注意が必要です☝️ 木部塗装をし、建材を守ることをぜひぜひご検討ください‼️ ・難易度が高い木部塗装🌳 木部は水分を吸収しますので、一般的な外壁塗装よりも塗装が難しいですら😓 成功させるには一定の経験や技術が必要となります! 塗装をする前の下処理も、他の素材に比べると手間がかかり、時間も必要となります🕰️ また、下処理を適当にしてしまうとキレイに塗膜が形成されず、施工不良を起こす可能性が高くなりますの注意が必要です⚠️ ・木部は塗膜劣化が起こりやすい コンクリートや金属と違い、木材は有機物で伸縮しやすい、といった性質があります☝️ そのため、表面の塗膜も同時に引っ張られたり伸縮し劣化が進みやすいです☝️ 塗膜の伸び縮みは、気候の変動で起こります。 塗装に使用する塗料は伸縮性のあるもを使った方が長持ちしますよ😀 塗料の種類で木目の塗装を活かすことができるものがあります。 透明タイプになりますが、これは劣化が早まります💦 耐久性を重視したい場合は、透明ではないタイプの塗料をおすすめします。 ▼▼▼お問い合わせはこちらから▼▼▼ ↓↓↓無料で見積相談してみませんか?↓↓↓ お電話でのお問い合わせ⇒0120-07-3102 ホームページからのお問い合わせ⇒お問い合わせフォーム ペイントプロ美達は岡山県倉敷市を中心に高品質な 外壁塗装・屋根塗装をご提供する専門店です✨ 岡山県倉敷市地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた 外壁塗装のプロフェッショナル集団👷‍♂️ 地域密着だからこそできる、即対応やアフターフォローに自信があります❕❕❕ アフターフォローの充実したペイントプロ美達だからこそ多くのお客様にお選びいただいてております😊 ペイントプロ美達ではお客様にご信頼・ご満足して頂けるサービスを提供できるように日々努めております🙇‍♀️✨    

続きはこちら

2023年11月30日 更新!
【倉敷市】水切りとは/【倉敷】
倉敷市の皆様!いつもブログをご覧いただき誠にありがとうございます🙇‍♀️ ペイントプロ美達は倉敷市の外壁塗装・屋根塗装・雨漏り工事専門店🎨 ペイントプロ美達は地元倉敷市の地域密着の塗装会社として 岡山県倉敷市で多くの塗装工事を行わせていただいております👷‍♂️ これからも地域の皆様により愛される会社を目指し外壁塗装を通して地域社会に貢献していきます。   倉敷市の皆様!水切りと言われる部分をご存知でしょうか🤗? 基礎と外壁の境目にある板金部分のことです😁     『水切りって飾りなのでは??』 『水切りの役割ってなに??』 と思われる方もいるかと思います☝ 実はとーーーっても大切な役割をもっているのです🤗✨✨ ✨✨水切りとは✨✨ 基礎の上や窓下に設置されている、外壁の真ん中あたりに付いていたりします🏠 主に金属で作る仕切り板のことです(^^♪ 水切りは、外壁や基礎が雨水に濡れるのを防いでくれる役割があります🏠 水切りの設置されていないと、外壁をつたって直接基礎に雨水が当たってしまいます。 そうなるとどうなるのか🤔 住宅の基礎の部分に雨が入り込みやすくなってしまい、劣化や雨漏りが起こりやすくなります。 水切りを設置しないと、内部が浸水して湿度が上がってしまい、シロアリの発生にもつながります😱😱 劣化や雨漏りが発生してしまうと、リフォームや補修が必要となり、工事費用がかかってしまいます😱 水切り板金は、基礎に直接水が当たるのをふせいでくれて、結果的にシロアリによる被害を抑えてくれる重要な部分となります(^^♪ 中には水切りの付いてないお家もありますが、外壁をつたって土台に水が流れ込まない構造になっていれば問題ありません。 水切りがないと、通常の雨ですとあまり問題ないと思います。 が、台風のような横殴りの豪雨の場合は土台に水が侵入してしまう危険性が😱   基礎と建物の土台部分には、建物の湿気を逃すように隙間がつくられています☝ その隙間に雨水が入り込まないよう、水切りがあるのです☝   水切りは目立つ部分ではありませんが、建物を守る大事な役割を担ってくれています😄✨✨      ※建物の構造上、水切りがない建物もあります☝   ↓↓↓↓↓ 倉敷市の皆様!! 広報くらしきにペイントプロ美達、搭載しております☺✨✨ ◎隅から隅まで妥協なし! ◎安心の適正価格! ◎お客様の満足をお約束! ▼▼▼お問い合わせはこちらから▼▼▼ ↓↓↓無料で見積相談してみませんか?↓↓↓ お電話でのお問い合わせ⇒0120-07-3102 ホームページからのお問い合わせ⇒お問い合わせフォーム ペイントプロ美達は岡山県倉敷市を中心に高品質な 外壁塗装・屋根塗装をご提供する専門店です✨ 岡山県倉敷市地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた 外壁塗装のプロフェッショナル集団👷‍♂️ 地域密着だからこそできる、即対応やアフターフォローに自信があります❕❕❕ アフターフォローの充実したペイントプロ美達だからこそ 多くのお客様にお選び頂いております😊 ペイントプロ美達ではお客様にご信頼・ご満足して頂ける サービスを提供できるように日々努めております🙇‍♀️✨

続きはこちら

2023年11月27日 更新!
【倉敷市】雨戸塗装/【倉敷】
倉敷市の皆様!いつもブログをご覧いただき誠にありがとうございます🙇‍♀️ ペイントプロ美達は倉敷市の外壁塗装・屋根塗装・雨漏り工事専門店🎨 ペイントプロ美達は地元倉敷市の地域密着の塗装会社として 岡山県倉敷市で多くの塗装工事を行わせていただいております👷‍♂️ これからも地域の皆様により愛される会社を目指し外壁塗装を通して地域社会に貢献していきます。   本日は雨戸塗装のお話をしていきたいと思います😄   雨戸塗装のやりかたは ・吹き付け塗装 ・ローラー塗装 の2種類があります😄 ローラーや刷毛を使用して作業をする業者もいらっしゃいますが、ペイントプロ美達では吹き付け作業での施工をさせていただいております😄   刷毛やローラーで施工する場合、塗料のダレが目立ちやすくなってしまったり、刷毛やローラーの跡が残ってしまいと仕上がりが綺麗ではありません✖ それとは逆に、吹き付け作業で施工をした場合は、仕上がりはとても綺麗に仕上がります✨✨      ※雨戸の状態や種類等では、上記の説明とは違う作業になる場合がございます☝   色のことはもちろん、塗装の仕方などもぜひ聞いてくださいね🤗   ↓↓↓↓↓ 倉敷市の皆様!! 広報くらしきにペイントプロ美達、搭載しております☺✨✨ ◎隅から隅まで妥協なし! ◎安心の適正価格! ◎お客様の満足をお約束! ▼▼▼お問い合わせはこちらから▼▼▼ ↓↓↓無料で見積相談してみませんか?↓↓↓ お電話でのお問い合わせ⇒0120-07-3102 ホームページからのお問い合わせ⇒お問い合わせフォーム ペイントプロ美達は岡山県倉敷市を中心に高品質な 外壁塗装・屋根塗装をご提供する専門店です✨ 岡山県倉敷市地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた 外壁塗装のプロフェッショナル集団👷‍♂️ 地域密着だからこそできる、即対応やアフターフォローに自信があります❕❕❕ アフターフォローの充実したペイントプロ美達だからこそ 多くのお客様にお選び頂いております😊 ペイントプロ美達ではお客様にご信頼・ご満足して頂ける サービスを提供できるように日々努めております🙇‍♀️✨

続きはこちら

2023年10月4日 更新!
【倉敷市】足場の重要性/【倉敷】
岡山・倉敷の皆様😄 いつもブログをご覧いただき誠にありがとうございます🙇‍♀️ ペイントプロ美達は倉敷市の外壁塗装・屋根塗装・雨漏り工事専門店🎨 ペイントプロ美達は地元倉敷市の地域密着の塗装会社として 岡山県倉敷市で多くの塗装工事を行わせていただいております👷‍♂️ これからも地域の皆様により愛される会社を目指し外壁塗装を通して地域社会に貢献していきます   屋根塗装・外壁塗装における足場の重要性とは 屋根塗装・外壁塗装の塗装施工時、一番最初にする作業が、足場組み立てです。 思っていたよりも足場の費用が「そんなにするの!?」と驚かれる方も少なくありません💦 足場費用は一般的な戸建住宅で約15~20万円ほど必要になります。 そんなにするの!?高いなー💦と思ってしまいますが。。。 この費用をかけるだけの重要性が足場にはあるのです。 その後に続く、洗浄・養生・下地処理・塗装といった一連作業の品質や安全性を維持し続ける大切な存在なのです。 大切なお家の塗装を高品質且つ安全に進めていくためにも、屋根塗装・外壁塗装における足場の重要性をお話していきます。 ◇足場の種類◇ 単管足場 鋼管(鉄パイプ)にクランプ金具とボルトで固定して組み立てられる足場。 建地・布地・腕木・足場板・単管ジョイント・固定型ベース金具等々、とても多くのパーツを使用しており、設置から解体まで手間と時間がかかります。 建物の形状や規模によって調整しやすいのが特長です。 足場の設置面積が少ない場所で多く使われます☝ 常に工具や塗料などを片手に持った状態で2本の鉄パイプの上に乗って作業を進めていくことになるので、転落の危険性が高くなります。 単管ブラケット足場 角度や形状を自由に調整できるので、3階以上のビルや住宅での施工現場で使われている足場です。 単管足場よりも安全性に優れておりますが、組み立て設置の期間が長く、一度ボルトが緩むと揺れやすくなってしまう欠点があります。 枠組足場 現地ではなく、事前に工場で製作された建枠を使って組み立てる足場です。 軽量で設置から解体まで簡単にできるだけではなく、高い強度を持っているのも特徴です。 施工期間の短縮につながるだけでなく、作業中の安全性を高めるので多くの現場で使われている足場です。 クサビ足場 足場を組み立てるために必要な各パーツに、クサビをハンマーで打ち込んで組み立てる足場です。 「ビケ足場」とも呼ばれています。 設置面積が狭い木造低層住宅から中層まで対応していますが、高層ビルの外壁塗装にも使われています。 ハンマーのみで組み立てができるので設置期間も短く、安全性にも優れているのが特長です。 ハンマー音が響いてしまうので御近隣の皆様に迷惑をかける可能性や、場所によっては設置ができないケースもあります。 ◇足場の役割◇ 高所での作業の安定 足場を組むことによって、建物周りの空間が作業スペースになります。 作業スペースが増えることにより、足元が安定して手元が狂いにくくなります。 脚立ではその様なスペースがなく、常に両手が塞がってしまったり常に脚立を移動させながらの作業になります。 体が入りにくいところや道具などを持ち替える時など、手元や足元が不安定になり、施工ミスの可能性が高まってしまいます。 しかし足場があれば、塗料の入れ物や工具を足場上に一時的に置くことができたり、手を開放することも可能になります。 現場の安全性を高める 屋根塗装・外壁塗装は高所作業が多く、転落や墜落といった危険と常に隣り合わせの状況です。 現場では細心の注意を払って作業をしていますが、もしもの可能性は誰にも否定できません。 国が定めた安全基準として、2m以上の高所で作業をする際は、足場の設置が義務づけられています。 戸建住宅の高さは、平屋であっても2mを超します。 足場設置をきちんとすることで、高所でも職人が体制を崩しにくくなり、敷地内での墜落事故を防ぐことができます。 手元だけではなく、足元も自由に動かせるため、体制を崩した時にとっさに受け身を取りやすくなります。 作業効率の向上 足場を組んで安全で安定した作業環境を作ることによって、移動や物の運び、道具の持ち替えなど、無駄な時間が削られることで、作業効率がグーーンと向上します。 平屋の外壁塗装など、脚立だけで事足りることもあります。 が!! 脚立だと左右に移動ができず、都度脚立を降りて、次の塗装箇所に移動させなければなりません・・・ もし、ひとつ前の塗装箇所に不備があった場合、また元の位置に脚立を戻して、と、非常に作業効率が悪くなります。 不便な施工環境では、施工ミスを誘発しかねません。 飛散防止ネットでの防護 外壁塗装をするにあたり、欠かせない工程として高圧洗浄。 高圧洗浄は激しい勢いで水を噴射させるので、外壁についている汚れや古い塗膜、水そのものが少なからず周辺に飛び散ります。 そういった水しぶきや、塗装中に発生する塗料、粉塵の飛散などを防止するため、飛散防止ネットを足場周りに設置し、近隣の建物や車へ被害が及ばないようにします。 まとめ 足場は、屋根塗装・外壁塗装において必要不可欠な存在で、塗装の仕上がりに直結するものです! 足場以外のその他付帯で行う施工にも必要な理由が☝ もしも見積書の中に「これはなんだろう?」と思う内容があれば、お気軽にお問い合わせくださいね🤗 ↓↓↓無料で見積相談してみませんか?↓↓↓ お電話でのお問い合わせ⇒0120-07-3102 ホームページからのお問い合わせ⇒お問い合わせフォーム ペイントプロ美達は岡山県倉敷市を中心に高品質な 外壁塗装・屋根塗装をご提供する専門店です✨ 岡山県倉敷市地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた 外壁塗装のプロフェッショナル集団👷‍♂️ 地域密着だからこそできる、即対応やアフターフォローに自信があります❕❕❕ アフターフォローの充実したペイントプロ美達だからこそ 多くのお客様にお選び頂いております😊 ペイントプロ美達ではお客様にご信頼・ご満足して頂ける サービスを提供できるように日々努めております🙇‍♀️✨

続きはこちら

2023年9月30日 更新!
【倉敷市】錆止め塗料とはどのようなもの?/【倉敷】
岡山・倉敷の皆様こんにちは☺ いつもブログをご覧いただき誠にありがとうございます🙇‍♀️ ペイントプロ美達は倉敷市の外壁塗装・屋根塗装・雨漏り工事専門店 ペイントプロ美達は地域密着の塗装会社として 岡山県倉敷市で多くの塗装工事を行わせていただいております👷‍♂️ これからも地域の皆様により愛される会社を目指し 外壁塗装を通して地域社会に貢献していきます。 錆止め塗料とはどのようなもの? 錆止め塗料を使用することで、金属部分が腐食するのを防ぐ効果が期待できます。 錆止め塗料の主成分は、溶剤・添加物・樹脂・顔料などが含まれておりまして、 錆止め効果を持つ顔料などの働きで、錆の原因となる水と酸素を除去し 錆や金属の腐食を防ぐことができる、といった働きがあります。 錆止め塗料は発生した錆の進行を止めるわけではありません。 錆が発生しないように、事前に準備・対策をしておくのに役立つ塗料になります。   そもそも錆を放置しちゃダメ? 錆びついた箇所を放置していると錆の範囲は次第に広がってしまいます。 ですので錆を絶対に放置してはいけません!! 錆は鉄の強度にも影響を与えてしまい劣化を加速させることにもつながります。 錆の原因は、梅雨の季節には、特に錆びができやすいと言われています。 どうしてか? 雨が多い梅雨の時期は錆の原因となる水が付着しやすくなる環境になっているからです。 付着した水に酸素が加わることで酸化状態となった個所に錆が発生してしまいます。   ・最後に  錆が原因で最悪のパターンにならないように塗装による定期的なメンテナンスをしてくださいね。 どの塗料が向いているのか。向いていないのか。。を判断して工事を進めてまいります。   ↓↓↓無料で見積相談してみませんか?↓↓↓ お電話でのお問い合わせ⇒0120-07-3102 ホームページからのお問い合わせ⇒お問い合わせフォーム ペイントプロ美達は岡山県倉敷市を中心に高品質な 外壁塗装・屋根塗装をご提供する専門店です🙂✨ 岡山県倉敷市地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた 外壁塗装のプロフェッショナル集団👷‍♂️ 地域密着だからこそできる、即対応やアフターフォローに自信があります❕❕❕ アフターフォローの充実したペイントプロ美達だからこそ 多くのお客様にお選び頂いております😊💨 ペイントプロ美達ではお客様にご信頼・ご満足して頂ける サービスを提供できるように日々努めております🙇‍♀️✨  

続きはこちら

2023年7月31日 更新!
岡山県・倉敷の皆様こんにちは☺ いつもブログをご覧いただき誠にありがとうございます🙇‍♀️ ペイントプロ美達は倉敷市の外壁塗装・屋根塗装・雨漏り工事専門店 ペイントプロ美達は地域密着の塗装会社として 岡山県倉敷市で多くの塗装工事を行わせていただいております👷‍♂️ これからも地域の皆様により愛される会社を目指し 外壁塗装を通して地域社会に貢献していきます。 失敗しない色選びのポイント💡   外壁塗装を検討されている方で一番気になるのは「色」ではないでしょうか🤔 選ぶカラーによって、印象がガラっと変わりますよね💡   外壁塗装は決してお安いお値段ではございません☝ 一度塗り替えてしまうとそう簡単には塗り替えができません☝ 今回は、この色選びの際重要なポイントをご紹介していきます🤓   1.「好きな色」よりも「落ち着いた色」 失敗したくない方は「好きな色」を選ぶよりも「落ち着いた色」を選ぶといいのではないでしょうか🤓✨ 外壁塗装はお洋服のように気に入らないと感じたらすぐに変えれるものではありません✖ ですので派手な原色の色よりも、ベーシックな落ち着いた色を選択したほうが失敗しにくいです🏠 2.汚れが目立ちにくい色を選ぶ せっかく外壁塗装をしても、汚れでくすんで見えてしまっては、もったいないですよね😭 また、お家の近くに川・海・大きな道路などがある場合は、汚れやすくなってしまいますので要注意です☝ ではどのような色が目立ちにくいの?? ・グレー ・ベージュ系 これらの色は汚れが目立ちにくくなります🏠 では、反対に汚れが目立ちやすい色とは🤔 ・ホワイト・ブラック ・レッド系 の色味となります☝ ホワイトやブラックが汚れが浮き出て目立ちやすくなってしまいます😂 レッド系に関しましては、ブルーよりも色褪せが早くなってしまうのです・・・ 3.大き目の色見本で確認 カラーを選ぶ際参考にするのが色見本。 実は目の錯覚により、色の見え方は大きな面積のものと、小さな面積のものでは違って見えてしまいます😱 実際に外壁塗装をするお家はおおきなものですよね🤔 色見本でカラーを見比べるときは大き目のものを用意してもらうと分かりやすいですよ(^^♪ 4.時間帯や天候 時間帯や天候によっても色の見え方は変わります😂 例えば💡 晴天で太陽が照り付ける日中は同じ色でも明るい印象にみえます🔍🌞 様々な条件で要チェックしてくださいね🤗 5.標準色をベースに 塗料には標準色と特別色があります📚 失敗したくない方は標準色から色をチョイスするのがいいですよ(^^♪ 特別色は施工事例が標準色よりも少なく、業者自身もどのような色になるか予想がつかない場合があるためです💦 また、色々な色味を使い調色して作られるため費用が高くなることがあります☝ 6.景観に合わせる 周りのお家と全く同じような色合いにする必要はありませんが、周りの景観と合わせることにより失敗が少ないとも言えますね🤗 例えば💡 周りのお家が茶やベージュなどが多い中、ブルーの外壁塗装をすれば、浮いて見えてしまいます🏠 周りの景観と同系統の色味を使うと、周りともなじみやすく、失敗も少なくなります😂 7.ツヤの有無 同じ色味でもツヤがあるのとないのでは印象がかなり異なります✨🏠✨ ツヤ感が強めのものを選択すれば、派手な印象、ツヤ感を抑えれば落ち着いた印象になります☝ 8.カラーシミュレーションを試す 色見本を見るだけでなく、実際のお家をPC上で塗り替えることのできるカラーシミュレーションを試してみましょう🤓 これを使うことによりリアルなイメージが膨らみますよ。 ただし!!あくまでもイメージになります☝ 色味の薄い・濃い・赤みが強いなど色々見え方が変わります☝ 9.屋根や付帯部の色は? 外壁の色を決定してほっと一息😌 ではりません💦 屋根の色選びもしないといけません💦 屋根の色味を選ぶ際は、外壁よりも濃い色をチョイスするのがいいですよ(^^♪ そうすることで、家全体にメリハリがつき引き締まった印象に☝ また付帯部には、屋根や外壁に使用する色と同じ色を使うと失敗が少なくなります😲 個性的なイメージを出したい方は、ワンポイントで異なる色味を持ってくるのもいいですねー(^^♪ 10.まとめ いかがでしたでしょうか💡 以上8つのポイントを考慮して失敗のない外壁塗装にしてくださいね🤗🏠✨ ↓↓↓無料で見積相談してみませんか?↓↓↓ お電話でのお問い合わせ⇒0120-07-3102 ホームページからのお問い合わせ⇒お問い合わせフォーム ペイントプロ美達は岡山県倉敷市を中心に高品質な 外壁塗装・屋根塗装をご提供する専門店です🙂✨ 岡山県倉敷市地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた 外壁塗装のプロフェッショナル集団👷‍♂️ 地域密着だからこそできる、即対応やアフターフォローに自信があります❕❕❕ アフターフォローの充実したペイントプロ美達だからこそ 多くのお客様にお選び頂いております😊💨 ペイントプロ美達ではお客様にご信頼・ご満足して頂ける サービスを提供できるように日々努めております。

続きはこちら

2023年7月15日 更新!
【倉敷市】建物の基礎部分について/【倉敷】
岡山県・倉敷の皆様こんにちは☺ いつもブログをご覧いただき誠にありがとうございます🙇‍♀️ ペイントプロ美達は倉敷市の外壁塗装・屋根塗装・雨漏り工事専門店 ペイントプロ美達は地域密着の塗装会社として 岡山県倉敷市で多くの塗装工事を行わせていただいております👷‍♂️ これからも地域の皆様により愛される会社を目指し 外壁塗装を通して地域社会に貢献していきます。 建物の基礎部分について   建物の基礎について🫥 意外とよく聞かれる質問👂   ・塗装は基礎に必要? 今回は基礎におきる劣化症状、基礎塗装のポイントについてお話していきます🤗 基礎部分の塗装を行った時のメリットデメリットなどを一緒に見ていきましょう💃🕺   建物の基礎について     基礎とは? 建物を支える下部構造のことで一番地面に近い部分です☝ 住宅の土台になる部分を布状に鉄筋コンクリートなどの基礎で覆う布基礎は縁の下にかかる力を地盤に伝え、 上部からの力によって地盤で不動沈下しないような構造になっています🏠 軟弱地盤などに住宅の床面全体を鉄筋コンクリートなどの基礎で覆うものをベタ基礎と言います😁 基礎は約100トンの重さがある住宅を常に支えている部分です☝ 塗装は基礎に必要? 基礎は建物にとって大切な土台ですが、塗装を基礎に行うべきかどうかはどんなお家にしたいかによって変わってきます🏠 基礎の表面はコンクリートになります☝ 塗装を基礎に行わなければ基礎はコンクリートの色のままになるので、 外壁や屋根、お家の木部や鉄部だけではなく全体的に綺麗にしたいという場合は基礎も塗装をお勧めいたします😁 また、基礎はコンクリートでできており、水分を吸収しやすい特徴があるので防水性が低くなります☝ そのためコンクリート内部に入っている鉄骨が錆びてしまう可能性が😱 防水性を高めるためには基礎の塗装を行う必要があります🎨 しかし、以下のようなデメリットもあることを覚えておいてください💦 【基礎の塗装は劣化しやすい】 塗装を基礎に行うことで塗膜と呼ばれる塗料が乾燥した後に形成される保護膜が基礎を守ります🏠 その塗膜は何年も紫外線や雨水が当たり続けたり、汚れが付着して放置することで徐々に劣化が進行します😭 基礎と地面は隣り合っているので雨が降ると地面に跳ね返った雨水が基礎に付着し、 地面から舞った土ぼこりも付着しやすくなりますので、基礎は非常に汚れやすい部分です☝🏠 また、雨水が当たりますので当然湿気も多くなりカビやコケが発生します😭💦 このように塗装を基礎部分に行っても劣化しやすい環境となっております😭 さらに基礎は地面から水を吸い上げるので、塗装を行ってもすぐに塗装が剥がれてしまったり、汚れもひび割れも発生する可能性が高くなります⚡ そのため、基礎を綺麗な状態に保つには塗り替え頻度が外壁や屋根よりも高くなり、塗装工事にかかる費用も増えてしまいます☝ 最低でも基礎の塗装を行う場合は外壁や屋根塗装と同じタイミングでするのがいいですね🤗 基礎におきる劣化症状 常に重たい建物を基礎は支えているので年月とともに劣化していきます☝ 基礎部分に使用されているコンクリートは雨水や地面の水分などの影響により劣化が進行します💨 基礎は建物の命ともいわれますが一体どのような劣化現象が起きるのか見ていきましょう🤓 【ひび割れ】 コンクリートは温度の変化に弱く水分を含みやすい特徴があります🥛 コンクリートに水分を含むと膨らみ、乾燥した時に収縮します🌀 それを何度も繰り返しひび割れが発生します⚡ また、夏場の昼間は気温が上昇し、夜になると急激に気温が下がります🌞🌙 このような温度変化でもコンクリートが動きひび割れが発生します⚡ 基礎部分は外にあり気温や気候の変化を直接受けるので、基礎専用塗料で保護しておくことで傷みを抑えることができます🤗 【汚れ】 基礎部の汚れで一番多く挙げられるのが雨染みです☔ コンクリートが劣化し内部まで雨水が浸透している場合に起こりやすくなります☝ さらに劣化が進行した場合にはコンクリートの中にある鉄筋がサビてその後サビ汁となり基礎の表面がサビが出てきます😭 さらに日当たりの悪いところに雨染みが発生している場合、カビやコケが発生します😱 【内部の腐食】 コンクリートの強度を高めるために基礎部分に鉄筋が入っています。 基礎部分の劣化により内部に入っている鉄筋が腐食する怖い現象も😱 内部の腐食が起きてしまうと原因のひとつにコンクリートが中性化するということがあります☝ コンクリートは一般的にアルカリ性の物質で鉄筋をサビから守る役割もありますが、長期間雨水や空気中に含まれる二酸化炭素にさらされると アルカリ性の成分であるコンクリートのカルシウム化合物が中性化します☝ コンクリートが中性化すると鉄筋のサビを防げなくなり、サビた鉄筋が膨張してしまい基礎部分がひび割れに発展します⚡ 基礎塗装のポイント 【基礎塗装するなら早めに行うのがおすすめ】 塗装を基礎部分に行う場合は新築から早い段階で行うことがおすすめです😁✨ 基礎塗装をひび割れしてからすると、ひび割れの補修を行った後に基礎塗装を行う必要がありますのでその分費用も多くかかってしまいます☝ 基礎がすでにひび割れしている場合にもひび割れを早めに補修をして劣化を防ぐことが重要です☝ 【外壁や屋根塗装と一緒に点検してもらう】 外壁や屋根の塗装工事は一般的には10年に一度行うのが良いと言われています🏠✨ 基本部分に使う塗料も一般的に7~10年程度で効果がなくなるものが多いので、定期的な塗り替えが必要になります🎨 ぜひ外壁や屋根塗装を行う際に基礎部分も一緒に点検してもらってくださいね🤓🏠   ↓↓↓無料で見積相談してみませんか?↓↓↓ お電話でのお問い合わせ⇒0120-07-3102 ホームページからのお問い合わせ⇒お問い合わせフォーム ペイントプロ美達は岡山県倉敷市を中心に高品質な 外壁塗装・屋根塗装をご提供する専門店です🙂✨ 岡山県倉敷市地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた 外壁塗装のプロフェッショナル集団👷‍♂️ 地域密着だからこそできる、即対応やアフターフォローに自信があります❕❕❕ アフターフォローの充実したペイントプロ美達だからこそ 多くのお客様にお選び頂いております😊💨 ペイントプロ美達ではお客様にご信頼・ご満足して頂ける サービスを提供できるように日々努めております🙇‍♀️✨

続きはこちら

2023年6月29日 更新!
【倉敷市】付帯部塗装について-③/【倉敷】
岡山・倉敷の皆様こんにちは☺ いつもブログをご覧いただき誠にありがとうございます🙇‍♀️ ペイントプロ美達は倉敷市の外壁塗装・屋根塗装・雨漏り工事専門店 ペイントプロ美達は地域密着の塗装会社として 岡山県倉敷市で多くの塗装工事を行わせていただいております👷‍♂️ これからも地域の皆様により愛される会社を目指し 外壁塗装を通して地域社会に貢献していきます。 ■ここは塗装しない!お家の「付帯箇所」 ①窓サッシ 窓サッシは「アルミ」で出来ていることが多いため、基本的には塗装しません✖ その他アルミで出来ていることが多いのが「ベランダの手すり」や「郵便受け(ポスト)」です📮 ②シャッター シャッターボックスは塗装しますがシャッター自体は塗装はおすすめしません✖ なぜなら塗装をするとシャッターを上げた時に、ボックス内で巻き取られたシャッターが塗料でくっついたり剥がれるからです☝ 破損の原因にもなるので塗装は避けたほうがようですね(^^ ③ベランダの床 ベランダの床も付帯塗装に含まれるお考えの方もいらっしゃいますが、 ベランダ床は塗装ではなく「防水施工」という工事が必要です。 防水塗料以外を塗ってしまうと不具合が発生してしまいますので知識のない業者に塗料で塗装されないようにご注意ください!! 3章 付帯塗装の3つの注意点 付帯塗装の3つの注意点をご紹介します☝ 塗装業者の中には付帯塗装についての説明を十分にしない会社もあり・・・ 工事中にトラブルになる場合もあります😱 注意点を把握してトラブルを防いでいきましょう!! 3-1 素材に合った塗料で塗ってもらう 付帯を塗装する際は必ず素材に合った塗料で塗装してもらいましょう🎨 また「アルミ」や「樹脂」、「銅板」などの塗装しないほうがいい素材や「塩ビ鋼板」などの塗料選定に注意が必要な素材も存在します!! 気になるのもわかりますが・・・塗装できないはきちんと理由があります☝ 業者にきちんと素材を確認してもらい、なぜできないのか聞いた上で塗料の提案を受けましょう(^^ どんな素材を塗装するにも同じ塗料を使う業者には注意が必要ですっっっ!! 提案された塗料が素材に対応しているものなのか塗料のカタログやインターネット等で確認してもいいですね(^^♪ 3-2 塗装する範囲を明確に書類に記載してもらう 付帯の塗装は必ず、塗装する範囲を見積もり書や契約書に記載してもらいましょう。 「付帯塗装一式=○○円」 という記載をしている業者もありますがそれは危険です😱 工事が始まってみたら塗装してくれなかった、ここも塗装してほしいと言ったら追加料金を請求されたなどのトラブルになりかねません💦 重要な書類(契約書や見積書)にはどこからどこまで塗装するのか明確に分かるような記載をお願いしましょう☝ 曖昧な表記しかしない業者に依頼するのは避けてください!! 3-3 色は全体のバランスを見て決める 塗装工事で皆さんが意外に悩まれるのが付帯の「色」です🎨 付帯は細かい部分ではありますが、家全体の印象を変えることが出来ます🏡 あまり色を使いすぎると、まとまりのない印象になってしまうので注意しましょう(^^ まとめ 外壁塗装工事では、外壁以外にもたくさん塗装した方が良い「付帯」箇所がありましたね🏡 付帯を塗装することで、付帯自体の耐久性や家全体の美観が保たれます✨ 塗るべき付帯箇所は以下の9箇所になります↓ ・雨樋 ・破風板 ・軒天 ・シャッターボックス・雨戸・戸袋 ・霧除け・出窓天板 ・水切り・換気フード ・濡れ縁・ウッドデッキ ・帯板・幕板 ・門塀 ※ただし素材によっては塗装しない方がいい場合もありますので、業者の方に聞いてくださいね(^^ また付帯塗装に関して、注意すべき点も3つあります↓ 1、素材に合った塗料を使用してもらうこと 2、契約書や見積に塗装箇所を明記してもらうこと 3、家全体がまとまるように付帯の色選びをすること 以上の3点に気を付けて工事をしましょう(^^   ↓↓↓無料で見積相談してみませんか?↓↓↓ お電話でのお問い合わせ⇒0120-07-3102 ホームページからのお問い合わせ⇒お問い合わせフォーム ペイントプロ美達は岡山県倉敷市を中心に高品質な 外壁塗装・屋根塗装をご提供する専門店です🙂✨ 岡山県倉敷市地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた 外壁塗装のプロフェッショナル集団👷‍♂️ 地域密着だからこそできる、即対応やアフターフォローに自信があります❕❕❕ アフターフォローの充実したペイントプロ美達だからこそ 多くのお客様にお選び頂いております😊💨 ペイントプロ美達ではお客様にご信頼・ご満足して頂ける サービスを提供できるように日々努めております🙇‍♀️✨

続きはこちら

お電話の方
はこちら
まずはお気軽に
電話でご相談下さい!!

オペレーター

相談見積り診断無料!

塗装に関するご相談はお気軽にご来店・お電話・メール下さい

0120-07-3102受付時間 10:00~17:00(日曜定休)

WEBの方
はこちら
外壁・屋根塗装の
プロに相談しよう!!