塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします! 現場ブログ

塗料についての記事一覧

2024年7月8日 更新!
【倉敷市】皆様からよくいただくご質問!/【倉敷】
倉敷市の皆様😄 ブログをご覧いただき誠にありがとうございます🤗 ペイントプロ美達は倉敷市の屋根塗装・外壁塗装・雨漏り工事・防水専門店です💁‍♀️✨ ペイントプロ美達は地元倉敷市の地域密着の塗装・雨漏り・防水専門店として 岡山県倉敷市で多くの工事をさせていただいております🤗🏠 これからも地域の皆様により愛される会社を目指し、塗装工事・雨漏り工事・防水工事業を通して 地域社会に貢献していきます☺💐 皆様からよくいただくご質問に答えていこうと思います。 外壁塗装のお見積りや費用について   Q: 外壁塗装工事はどのくらいの費用がかかってくるの? A:外壁塗装工事の費用は、建物の劣化状況、建物の大きさ、塗料のグレードによって変動してきます。 外壁塗装の工事費用については、最近はインターネット上にさまざまな情報が載っていますよね… 何が正しくて何が間違っているのか…わからなくなってきますよね… 特に工事費用については各業者ごとに違ってきますので、正確な工事費用を知るためには業者に必ず来てもらい、現地調査が必須です!!   Q:相見積もりは取った方がいいの? A :3社ほどのお見積りを取ることをいします。 外壁塗装工事は、人生の中で数回程度の工事です。 金額だけではなく、無駄や手間、失敗を防ぐために頼れる業者選びという意味で様々な業者を見るための相見積りはとても重要になります! Q: 外壁塗装工事と屋根塗装工事は一緒にした方がお得? A:外壁塗装工事と一緒に屋根塗装工事も一緒にした方がお得です!逆のパターンも同じ回答になります。 なぜなら・・・外壁塗装工事・屋根塗装工事のどちらも足場が必要となります。 別々で、施工を行うと足場代金が2度かかってしまうからなんです!! 足場が一般的な大きさのお家ですと、13~18万くらいです。その金額がまたかかってくるなんて・・・もったいないですよね💦 Q:補助金や助成金を使用して外壁塗装工事はできるのですか? A:各自治体が実施している補助金制度・助成金制度を利用すれば、自己負担額を大きく抑えることが可能です。 が!! 塗装工事に関しては、倉敷市にはないのです・・・😭 お力になれず申し訳ありません😭 ※住宅省エネ2024キャンペーン事業、先進的窓リノベ2024事業、子育てエコホーム支援事業、給湯省エネ2024事業、賃貸集合給湯省エネ2024事業についての  支援事業については、YKK AP 住宅支援制度HP にてご確認、または、各自治体や各地域のHPやお問い合わせをしてみてくださいね。 Q: 現場調査のときは立ち合いは必ず必要ですか? A:強制ではありませんのでご安心ください。 ですが、施主様の敷地内に入らせていただくようになるため、現地調査日はご在宅の時にお願いをしております! もし立ち合いご希望の場合は、現地調査の時に担当者と一緒に家に回りを見ながらご説明させていただきます。 ※ポイント・・・見積もりの滞在時間や、内訳説明、質疑応答などで業者の真剣度合いが分かります! 適当な(ごめんなさい💦)の場合、お客様のご希望に沿った提案など頭の外。 お家の適切な診断知識も無いのでさっと調査が終わったてしまったり、ゆっくり話を聞く気もありません。。 早いと10分程しか見ない業者もいるそうです。。 1時間以内に帰ってしまう業者はあまりじっくりと見てくれず、適当に計算している業者かもしれません💦 屋根のお見積りをするのに、その屋根を直接見ないのは論外です。 屋根に乗るか乗らないか、またはドローンで見てくれるかどうかで判断出来ます。 塗らないにしても屋根は重要なので、ハシゴを掛けて一応見るのが鉄則です。 Q: 外壁塗装工事で火災保険は使えるのですか? A:使えます。しかし、外壁塗装工事に火災保険が使えるのは、災害によって外壁・屋根に被害を受けたことで修繕や補修が必要になった場合のみです。 つまり、自己都合で外壁が破損した場合は適用にならず、台風や豪雨などの災害が修繕の原因となる必要があります。 ※火災保険で認められる災害とは、台風などの風災、豪雪などの雪害、豪雨、落雷のような状況を指しています。詳しくはご加入している保険会社にお問い合わせくださいね。 Q:アパートやマンションの工事も可能? A:もちろん大歓迎です!マンション、アパートといった集合住宅、店舗などの施工実績も多数経験させていただいておりますので、 どうぞ安心してお任せくださいませ! Q :支払い方法は現金のみなのでしょうか? A:弊社では、現金はもちろん、リフォームローン、クレジットカード払いがございます。 リフォームローンは支払回数、または、支払金額がお選びいただけます。 クレジットカードに関しましては、一回でしかカードをきることしかご対応できませんが、 その後クレジットカード会社に直接ご連絡していただき、支払回数を変更できるそうなのでご安心くださいませ。 Q:塗装工事の支払い方法はどうなりますか? A:基本的には、工事完工後にいただいております。 Q: 塗装工事以外の工事もできますか? A:もちろんできます!害虫駆除、防水工事、雨樋交換、屋根カバー工法など、小さな工事でもお気軽にお問い合わせくださいね。   ▼▼▼お問い合わせはこちらから▼▼▼ ↓↓↓無料で見積相談してみませんか?↓↓↓ お電話でのお問い合わせはこちら⇒0120-07-3102 ホームページからのお問い合わせはこちら⇒お問い合わせフォーム ペイントプロ美達は岡山県倉敷市を中心に高品質な 屋根塗装・外壁塗装・雨漏り工事・防水工事をご提供する専門店です💐 岡山県倉敷市の地域密着で、多くの信頼と実績を積み重ねてきた 屋根塗装・外壁塗装・雨漏り工事・防水工事のプロフェッショナル集団✨ 地域密着だからこそできる、即対応やアフターフォローに自信があります🤗✨✨ アフターフォローの充実したペイントプロ美達だからこそ、多くのお客様にお選びいただいてております💐 ペイントプロ美達では、お客様にご信頼・ご満足して頂けるサービスを提供できるよう日々努めております🤗💐

続きはこちら

2024年7月6日 更新!
【倉敷市】耐用年数がすべてではない!?/【倉敷】
倉敷市の皆様😄 ブログをご覧いただき誠にありがとうございます🤗 ペイントプロ美達は倉敷市の屋根塗装・外壁塗装・雨漏り工事・防水専門店です💁‍♀️✨ ペイントプロ美達は地元倉敷市の地域密着の塗装・雨漏り・防水専門店として 岡山県倉敷市で多くの工事をさせていただいております🤗🏠 これからも地域の皆様により愛される会社を目指し、塗装工事・雨漏り工事・防水工事業を通して 地域社会に貢献していきます☺💐 ◇耐用年数がすべてではない外壁塗装と塗料の相性の重要性とは?◇ 外壁塗装工事の時に気になる部分で塗料の耐用年数はどのくらい持つのか?が多く聞かれます。 お伝えする際、その塗料の耐用年数だけをお伝えし考えてしまうと、重要な部分が抜けてしまうんです。。 その重要な部分とは壁と塗料の相性!! すごく性能が良いと言われている塗料でも、壁の素材と相性が合わなければ効果を得ることはできないのです。 塗装工事をした後で後悔がないように! 住宅の外壁に使用している素材や、その外壁素材と合う相性の良い塗料は何なのか?についてお話していきますね。 ◇ひび割れが発生しやすいモルタル素材◇ モルタルとは・・・ セメントに水や石灰を混ぜたものがモルタルになります! この素材を使った家は、現代ではだいぶ減ってきました・・・ が、耐火性が高く強度があり、質感が独特で味わい深いものになります。 また長所の一つに、素材同士のつなぎ目がないんです! しかし!! モルタルはひび割れや亀裂が発生しやすかったり、防水性は低い、という欠点があります・・・ 「クラック」とも呼ばれますが、これが増えるとそれだけ雨水が侵入する可能性が高くなります。 そのような亀裂やひび割れ予防、修復のために使われている塗料が弾性塗料と言われる塗料になります!! 塗膜の厚みがなんと!!!通常の塗料の約10倍あり、伸縮性も高いのでクラックが発生してもその瞬間を埋めてくれるんです! ・どんな工法でするの?・ 工法としてましては、下塗り材のシーラーで塗装をし、その上から弾性塗料で中塗りをしていきます。 最後に上塗りとなりますが、塗料には種類があり、 ・シリコン ・フッ素 ・無機塗料 など、どれを使用しても問題ありませんよ。 また、シーラーの代わりに微弾性フィラーという下塗り材を使用する場合もあります。 現在は、これらの工法が主流なのですが塗料が薄いので欠点としては劣化が早いことがあげられます💦 ◇弾性塗料の使用がNGのサイディング素材は?◇ 昔はモルタルが主流でした、が!現在、外壁素材の主流なのがサイディングボードになっています! サイディングボードは繊維質やセメント質などの原料を使用して板状にしたものです! 容易に加工ができ、防音や防火、耐久性に優れているのです! 使用されている材質によって、樹脂系、金属系、窯業系、木質系、などに分類されています。 住宅に使用されているものの大半は窯業系サイディングボードとなります。 欠点として・・・素材と素材のつなぎ目のコーキング部の劣化が時間が経つごとに目立ってしまうことです☝ 窯業系サイディング ・サイディング素材も割れ目ができた場合はどうするの?・ サイディングボード素材も割れ目ができてしまった場合、弾性塗料を使用すると問題が発生してしまいます。 断熱材がサイディング素材の中に入っています。 夏場の暑い時期になると表面が80度近くに・・・ 熱に弱い弾性塗料をそんな高熱状態のサイディングボードの上に塗ると泡状になってしまい非常に見た目も悪くなってしまいます・・・ モルタルのひび割れを前提に作られたのが弾性塗料ですので、サイディングのひび割れなどには使用できません✖ ・サイディングを塗装する場合はどうなるの?・ サイディングボードを塗装する場合、下塗りにシーラーを使用し、中塗り、上塗りの順に通常の塗料を塗るのが一般的です。 上塗りの塗料に適しているのは、塗料はシリコン系になります☝ 塗料にアクリル系やウレタン系を使用しても問題ありません。 が!塗料自体が紫外線に弱く耐用年数が短いため、汚れや色褪せが目立ちやすいといった欠点があるんです・・・ ただ、サイディングはかなり種類が豊富で、数千種類あるんです! なので、塗料がシリコン系なら何でもOK!ではないんです。 外壁の素材に合う最適な塗料を選ぶことがとても重要なんです。 ◇伸縮を繰り返して塗料が剥離しやすい木質系素材◇ 天然木材の檜などや、外壁に合板を用いたものを木質系といいます☝ 木質系は自然の温かみが感じられる素材です。 なんといっても魅力は湿度や温度の調整力が優れている点なんです! しかし逆に、それが塗装の時に問題になってしまいます・・・ 木材は湿度の高い時に空中の水分を吸い込んで、逆に乾燥している時は水分を外に放出する作用があります。 その働きによって、家の中の湿度は一定にに保たれます。 同時に木材が膨張と収縮を繰り返ししていることになります☝ 結果どうなるのかというと、塗装した塗料が剥がれてしまうんです。 そのため、モルタルやサイディングボードの外壁でしたら、10年持つ塗装がほんの年数でダメになってしまいます。。 特にシリコン塗料やフッ素塗料は塗装後、塗膜が硬くなりすぎてしまい伸縮を繰り返す木材に塗装しても剥離しやすい為、 木材系素材に合う塗料は柔軟性のあるウレタン塗料が向いていますよ。 また、木材の塗装には浸透タイプと造膜タイプのどちらを使用するかという問題も発生してしまいます。 造膜タイプの塗料は塗料で表面を覆うので、耐久性が高いですが、美しさが失われてしまいます。。また、塗料が剥離しやすくなります。 浸透タイプの塗料は木材の中に塗料がぐーーーっと染み込んでいくので、木材の内部も保護できますが耐久性が低いのです。。 ・業者にまかせっきりにしないための学習が重要・ その他にも住宅の外壁素材としてはコンクリートに発泡剤を加えて軽量化したALC、デザイン性や耐火性に優れたコンクリート、ステンレスやアルミなどの金属板を使用した金属系、その他、漆喰などがあります☝ 塗装の時にいずれにしても使用する塗料の選択は塗装業者の提案で塗料を選択することになるのではないかな?と思います。     ▼▼▼お問い合わせはこちらから▼▼▼ ↓↓↓無料で見積相談してみませんか?↓↓↓ お電話でのお問い合わせはこちら⇒0120-07-3102 ホームページからのお問い合わせはこちら⇒お問い合わせフォーム ペイントプロ美達は岡山県倉敷市を中心に高品質な 屋根塗装・外壁塗装・雨漏り工事・防水工事をご提供する専門店です💐 岡山県倉敷市の地域密着で、多くの信頼と実績を積み重ねてきた 屋根塗装・外壁塗装・雨漏り工事・防水工事のプロフェッショナル集団✨ 地域密着だからこそできる、即対応やアフターフォローに自信があります🤗✨✨ アフターフォローの充実したペイントプロ美達だからこそ、多くのお客様にお選びいただいてております💐 ペイントプロ美達では、お客様にご信頼・ご満足して頂けるサービスを提供できるよう日々努めております🤗💐

続きはこちら

2024年7月1日 更新!
【倉敷市】木部の基礎知識/【倉敷】
倉敷市の皆様😄 ブログをご覧いただき誠にありがとうございます🤗 ペイントプロ美達は倉敷市の屋根塗装・外壁塗装・雨漏り工事・防水専門店です💁‍♀️✨ ペイントプロ美達は地元倉敷市の地域密着の塗装・雨漏り・防水専門店として 岡山県倉敷市で多くの工事をさせていただいております🤗🏠 これからも地域の皆様により愛される会社を目指し、塗装工事・雨漏り工事・防水工事業を通して 地域社会に貢献していきます☺💐 ◎木部の基礎知識◎ 🌳木部には調湿機能があります🌳 木材には、金属が素材の建材やコンクリートとは違い、調湿機能があります。 調湿機能とは・・・ 湿気を放出したり、湿気を吸い取ったりして材木内部の水分を調節してくれる機能のことを言います☝ 木材を建材として使用すると、湿度が少ない時は放出し、湿度が高い時は室内の湿気を吸収し、 室内の湿度を快適な状態に近づけてくれます。 🌲木部塗装の必要性はあるの?🌳 木部は水分を含むと劣化しやすいという特徴があります。 そのため、木材の劣化を防ぐための防水機能のある塗料で塗装する必要があるのです! 木部に塗装をしておかないと、木材が水分を吸い込んでしまい割れやすくなっってしまったり、 カビが繁殖します。。 木材の内部にまで水が浸透してしまうと、内部の建材まで劣化が進んでしいまうので注意が必要となります!! 木部塗装もして、建材を守ることをぜひ検討してくださいね。 🌳高難易度の木部塗装!?🌳 木部は水分を吸収してしまうので、一般的な外壁塗装工事よりも塗装が難しく成功させるには 一定の経験や技術が必要となってきます。 塗装をする前の下処理も他の素材に比べるととても手間がかかってしまいます。。。 また、下処理を適当にすると、キレイに塗膜が形成されず、施工不良を起こす可能性がとても高くなるため、 注意が必要です。 🌳木部は塗膜劣化が起こりやすい?🌳 コンクリートや金属と違い、木材は有機物になりますので伸縮しやすい性質があります。 そのため、表面の塗膜も同時に伸縮したり引っ張られたりして、劣化が進みやすいという面も。。。 塗膜の伸び縮みは、気候の変動で起こってしまいます。 ですので塗装に使用する塗料は伸縮性のある塗料の方が長持ちします。 塗料の種類で木目の塗装をいかすことができる透明タイプは劣化が早いので要注意です。 耐久性を重視したい場合は、透明ではないタイプの塗料の方がいいですよ。 🌳木部の塗装パターン🌳 🌳木目を残す塗装🌳 木部塗装をしていくうえで多いのが「木目を残した塗装方法」です。 浸透性塗料は、木材に浸透する透明な塗料で木目をそのまま活かすような塗膜が形成されます。 そのままの木材の質感を出すことができる塗料ですが、塗料としては耐久性が低くなります。 🌳木目を消す塗装🌳 木目を活かす塗装とは逆み木目を消す塗装方法もあるんです。 木目を消す塗装方法、その名も模様型塗装!! 塗料で木材の表面をつぶしてし、なくしてしまう塗装方法になります。 木材の木目や質感は無くなってしまいますが、耐久性は浸透性塗料よりも高耐久になります! 雨などが直接当たるような場所に木部がある場合は、浸透タイプよりも模様型塗料の方がおすすめですよ。 🌳木部に使用する塗料🌳 🌳浸透タイプの特徴🌳 浸透タイプの塗料とは・・・木材に浸透していく透明の塗料です。 見た目重視の塗料になりますので、耐久性は低いですが木目や木材の模様を活かしたい時に使います。 しかし、浸透タイプの塗料を使う時はメンテナンスが頻繁に必要となります!! 【浸透タイプのメリット】 透明の塗料になるので、そのまま木材の質感を維持できます! また、重ね塗りができるので作業が簡単なんです。 浸透タイプは特にメンテナンスの頻度が多くなるのですが、簡単な作業で済むのは助かりますよね。 浸透タイプの塗料は、外装のような耐久性が必要な部分で塗装をするよりも 雨風にさらされない内装で使用されることが多い塗料となります。 【浸透タイプのデメリット】 浸透タイプは防水性が低い塗料になります。。 造膜タイプの塗料に比べて耐久性が劣ってしまいます。。 また、浸透タイプは艶の調整ができないというデメリットが・・・😭 耐久性が低い浸透タイプは外装での使用には向いていません!! 🌳造膜タイプの特徴は?🌳 造膜タイプの塗料は木部の表面に塗膜を作る塗料になり、浸透タイプの塗料と違い塗料が木部内に浸透しません。 見た目重視の浸透タイプと違い造膜タイプは耐久性を上げたい時に使用されます。 【造膜タイプのメリット】 浸透タイプの塗料に比べ造膜タイプは、耐久性が高く劣化しにくいという特徴がありますよ。 また艶のタイプも多いので艶の調整が可能なんです!! 豊富なカラーもあるのでデザイン性は高いですよ。 木目が残らないので高級感があるとは言い難いですが・・・ 豊富な艶と色を選んでデザイン性を高めることが可能になります。 【造膜タイプのデメリット】 造膜タイプは、木材の質感が消えてしまう塗料となります。 木材の質感を活かしたい場合は、浸透性の塗料を使用する必要性がでてきます。 また、重ね塗りができません。 なので塗り直す場合は、古い塗膜をはがしてから塗るようになりますので、工程が複雑になります。 浸透タイプの塗料の重ね塗りよりもかなりの手間が必要となります。 ▼▼▼お問い合わせはこちらから▼▼▼ ↓↓↓無料で見積相談してみませんか?↓↓↓ お電話でのお問い合わせはこちら⇒0120-07-3102 ホームページからのお問い合わせはこちら⇒お問い合わせフォーム ペイントプロ美達は岡山県倉敷市を中心に高品質な 屋根塗装・外壁塗装・雨漏り工事・防水工事をご提供する専門店です💐 岡山県倉敷市の地域密着で、多くの信頼と実績を積み重ねてきた 屋根塗装・外壁塗装・雨漏り工事・防水工事のプロフェッショナル集団✨ 地域密着だからこそできる、即対応やアフターフォローに自信があります🤗✨✨ アフターフォローの充実したペイントプロ美達だからこそ、多くのお客様にお選びいただいてております💐 ペイントプロ美達では、お客様にご信頼・ご満足して頂けるサービスを提供できるよう日々努めております🤗💐  

続きはこちら

2024年6月29日 更新!
【倉敷市】安さだけで外壁塗装工事をすると・・・?/【倉敷】
倉敷市の皆様😄 ブログをご覧いただき誠にありがとうございます🤗 ペイントプロ美達は倉敷市の屋根塗装・外壁塗装・雨漏り工事・防水専門店です💁‍♀️✨ ペイントプロ美達は地元倉敷市の地域密着の塗装・雨漏り・防水専門店として 岡山県倉敷市で多くの工事をさせていただいております🤗🏠 これからも地域の皆様により愛される会社を目指し、塗装工事・雨漏り工事・防水工事業を通して 地域社会に貢献していきます☺💐 ◆安さだけで外壁塗装を選ぶとどうなるの? 外壁塗装をする際、できれば安く抑えたい!!と思いますよね。 そりゃそうです💡決して安い金額ではないですから・・・ なのでどうしても業者を安さで決めてしまいがちですよね💦 ですが高確率(約90%)で手抜き工事が発生しています。 約90%!? というと大袈裟だと思いますよね。しかし大袈裟ではなく本当なんです・・・ どうして安いのがいけないの?と思われるかもしれません。 適正な安さですと、ただただ安い会社なんだな💡と思えますが、 一戸建ての外壁塗装工事をする場合、約80~120万もしますのでとても大きな買い物になります!! ここまで金額がかかるの!?! 少しでも抑えて安くしよう!! と誰であっても思ってしまいます。 外壁塗装工事をする時は、複数の業者で相見積りを取ることが主流となっているので どうしても比較検討するのは価格の安さに目が行きがちです・・・ 安さばかりが注目されることにより比例して手抜き工事も多くなっています! ◆手抜き工事は業者の下請け体質も影響する?!◆ 適正な安さ以外の安さを選ぶことで手抜き工事が起こることは ご理解して頂けたと思います☝ もう一つは「業者側の問題」なんです。 実は外壁塗装工事の下請け業者のほとんどは、工務店や大手ハウスメーカーなどから仕事をもらい 作業をする経験をしています。 大手は下請業者けに「丸投げ」という形が多いのが現実・・・ 専門知識を必要とする外壁塗装工事なのですが、その専門性を大手では抱えきれないため(要は塗装は専門じゃないからしーらない😤) 下請け業者などに仕事を丸投げしております。 このようにして、ここで仕事を発注する側の元請けと仕事受ける側の下請けが成立いたします。 元請けから下請けへ仕事を発注する時に、中間マージンが発生してします。 例えば!! 外壁屋根塗装でお客様が150万のお支払いがあった場合、 元請けが3~4割の中間マージンをもらう仕組みになっていますので 下請け側は残りの金額で工事を進めていかなければなりません・・・ 本来適正な工事をするためにも、150万が外壁屋根塗装工事に必要になるのに 元請けに3~4割も取られてしまうと適正な工事をするお金が確保できなくなり、 足りないお金をなんとかしなくてはいけないため、どうするのか・・・ ここで手抜き工事が発生します・・・ ☝3回塗りが基本なのに1回や2回塗りにする ☝工事費用が足りないので塗料を薄めて使う ☝安価で質が悪い塗料を使用する ☝塗装が必要な部分を塗らない ☝人件費が安い未熟な職人見習いに塗装させる このような塗装業者はこれが当たり前(みんなが、ではないですが💦)だと思って作業をしているので、 当然ながら自分たちの利益確保のみを考えて手抜き工事をしてしまいます・・・ このような流れで元請けと下請けの関係が手抜き工事の原因と関係していることを覚えておいてください。 ◆外壁塗装の手抜きとはなに?◆ 手抜き工事を外壁塗装工事をすると、ほぼ100%の確率ですぐに剥がれる症状が出てきます。 すぐに剥がれる塗装になった場合の引き起こされる災害は主に以下となります。 ・不安や悩みが多くなってしまい、ストレスだらけのしんどい生活になる ・塗ってから数年で塗り直しが発生し、さらにお金がかかる 特に覚えておいていただきたいのが、せっかく高い費用をかけてした塗装が 数年でダメになってしまう、という事です。 外壁塗装工事は10年ごとにするのが基本だと言われています。 最初の塗装工事の時に安い外壁塗装を選んで費用を支払った場合、 数年も持たないうちに塗り直しが必要になるので、逆にお家のメンテナンス費用がさらにかかってしまいます。。 手抜き工事によってすぐに剥がれる塗装となると、お金だけではなく建物の寿命にも影響してしまいます。。 せっかく大きなお金をかけて塗装工事をしたのに全く無駄となってしまうと、 気持ちの落ち込みやストレスが増えてしまい安心の生活ができなくなる事もあります。 安いだけの外壁塗装を選び、手抜き工事をすると、まさに災害と言えるレベルのものとなるため、 外壁塗装は絶対に安いだけで選ばないでください!! ◆外壁塗装で手抜き工事が発生しない唯一の方法!!?◆ 見積りを優良業者で取る 一番大切なことは優良業者を探すこと。 外壁塗装工事をするにあたって、特別な資格絶対に必要!!ではないため、 経験がない素人でも外壁塗装業者に簡単になることができちゃうんです。 なので「外壁塗装業者」と名乗っている業者が全国に数十万社存在しているのです。 その中で優良業者はほんの数社でしかないので、その数少ない優良業者を見つけていかなければなりません・・・ ◆最後に・・・◆ 使用する塗料のグレードにもよりますが、外壁塗装は10年ごとに塗り替えることが基本と言われております。 次の塗装時期が約10年後に再度きます。 また、外壁塗装業者を探すためにインターネットで検索すると 何万件といった検索結果が・・・その中から優良業者を探すことはとても難しいです! おすすめとしては地域密着の塗装専門店を探すのがいいのかな、と思います。 ▼▼▼お問い合わせはこちらから▼▼▼ ↓↓↓無料で見積相談してみませんか?↓↓↓ お電話でのお問い合わせはこちら⇒0120-07-3102 ホームページからのお問い合わせはこちら⇒お問い合わせフォーム ペイントプロ美達は岡山県倉敷市を中心に高品質な 屋根塗装・外壁塗装・雨漏り工事・防水工事をご提供する専門店です💐 岡山県倉敷市の地域密着で、多くの信頼と実績を積み重ねてきた 屋根塗装・外壁塗装・雨漏り工事・防水工事のプロフェッショナル集団✨ 地域密着だからこそできる、即対応やアフターフォローに自信があります🤗✨✨ アフターフォローの充実したペイントプロ美達だからこそ、多くのお客様にお選びいただいてております💐 ペイントプロ美達では、お客様にご信頼・ご満足して頂けるサービスを提供できるよう日々努めております🤗💐  

続きはこちら

2024年6月26日 更新!
【倉敷市】遮熱塗装と相性の良い屋根??/【倉敷】
倉敷市の皆様😄 ブログをご覧いただき誠にありがとうございます🤗 ペイントプロ美達は倉敷市の屋根塗装・外壁塗装・雨漏り工事・防水専門店です💁‍♀️✨ ペイントプロ美達は地元倉敷市の地域密着の塗装・雨漏り・防水専門店として 岡山県倉敷市で多くの工事をさせていただいております🤗🏠 これからも地域の皆様により愛される会社を目指し、塗装工事・雨漏り工事・防水工事業を通して 地域社会に貢献していきます☺💐 遮熱塗装と相性の良い屋根ってあるの? 梅雨になりじめじめと暑い日が続いています💦 皆様、ご自宅でクーラーをかけても なかなか部屋全体が涼しくならない!! なーんて感じませんか? ご自宅の外壁材を遮熱塗料で塗装するだけで、実は大きな効果が得られちゃうんです。 本日は、遮熱塗料と相性の良い屋根についてお話していきますね。 先に結論を言ってしまいまが・・・ 太陽光を受けて暑くなりやすい家に遮熱塗料は大きな効果を発揮します! 例えば↓↓↓↓↓ ・金属屋根の家 効果が一番発揮されるのは金属屋根なんです。 なぜなら!金属は熱伝導がよく薄い造りため、太陽光からの温度がすぐに伝わってしまい、 表面がとーーーーっても熱くなってしまうので遮熱塗料がとても大活躍してくれます!   ・2階にリビングがある家 1階と比べると、普段生活するスペースが屋根から近いのでく日差しがよく当たります。 場合によりますが、窓の開口部が多いので温度が高くなってしまいます・・・ また、二世帯住宅の場合、2階にお住いの世帯は全てのお部屋が最上階となってしまうので、どの部屋の温度も高く逃げ場がない状態に・・・ そのような場合は、遮熱塗料は体感温度が下がれば省エネにも大いにつながるのでコストパフォーマンス最高です!!   ・吹き抜けのある家 天井が吹き抜けになっていると、お部屋全体の容積が大きくなっているので、暑くなった空気を逃がせず、冷房が効きにくい造りになってしまっているからです。 吹き抜けの造りで、もし小屋裏の仕切りがない場合だと、熱くなった屋根の表面温度がそのままの状態で部屋に伝わってしまうので、 遮熱塗料を使用して、屋根の表面温度を抑える(下げる)ことで冷房費の節約に繋がってきます。   ・3階建ての家 3階建ての最上階は日当たりがとても良いので天井が低い場合が多く、暑さが部屋にすぐこもってしまうのです。。。 構造上、断熱材があっても小屋裏換気が十分できていない場合もとても多いです。 特に軒先の出幅がない場合、外壁全体に太陽の光が当たってしまうようになるので、遮熱塗料を使用してあげると効果が最大限に発揮してくれます!!     どれか1つでもご自宅が当てはまるものはありましたでしょうか? 遮熱塗料を使った外壁塗装ご興味がありましたら、お気軽にお声がけくださいね。   ▼▼▼お問い合わせはこちらから▼▼▼ ↓↓↓無料で見積相談してみませんか?↓↓↓ お電話でのお問い合わせはこちら⇒0120-07-3102 ホームページからのお問い合わせはこちら⇒お問い合わせフォーム ペイントプロ美達は岡山県倉敷市を中心に高品質な 屋根塗装・外壁塗装・雨漏り工事・防水工事をご提供する専門店です💐 岡山県倉敷市の地域密着で、多くの信頼と実績を積み重ねてきた 屋根塗装・外壁塗装・雨漏り工事・防水工事のプロフェッショナル集団✨ 地域密着だからこそできる、即対応やアフターフォローに自信があります🤗✨✨ アフターフォローの充実したペイントプロ美達だからこそ、多くのお客様にお選びいただいてております💐 ペイントプロ美達では、お客様にご信頼・ご満足して頂けるサービスを提供できるよう日々努めております🤗💐

続きはこちら

2024年6月19日 更新!
【倉敷市】屋根って塗装できないものがある?!/【倉敷】
倉敷市の皆様😄 ブログをご覧いただき誠にありがとうございます🤗 ペイントプロ美達は倉敷市の屋根塗装・外壁塗装・雨漏り工事・防水専門店です💁‍♀️✨ ペイントプロ美達は地元倉敷市の地域密着の塗装・雨漏り・防水専門店として 岡山県倉敷市で多くの工事をさせていただいております🤗🏠 これからも地域の皆様により愛される会社を目指し、塗装工事・雨漏り工事・防水工事業を通して 地域社会に貢献していきます☺💐 今回は塗装ができない屋根はあるのか?についてお話していきますね(^^♪ ◇塗装できない屋根って?◇ 全部の屋根、塗れるんじゃないの🤔?と、思いますよね🤔? 実は塗装できない(塗るのはオススメできない)屋根があるのです💦 お話ししますね。 塗れない(塗装をおススメできない)屋根材 💡コロニアルNEO💡 ひび割れが出やすく、塗装での保護が難しい屋根材となります☝ また、少しの力でもすぐに割れてしまうため、塗装の施工自体が困難となります😭 以前、強度を出すために使用されていたアスベストが平成13年前後に使用されなくなり、 どこのメーカーもスレート屋根をアスベスト無しで作る技術を持ち合わせていなかったのが原因です☝ 【製造時期】平成13年(2001)~現在は製造中止 💡パミール💡 塗装をしても、素材そのものに層間剥離が起こるため、いくら塗装をしても表層も一緒にめくれてしまうため、塗膜での保護ができません😔 なので残念ですが、メンテナンスは不可能です💦 ※層間剥離とは・・・ミルフィーユのように何層も重なり合った屋根材が剥がれていく現象のことです☝ 他にも、屋根材に浮きやめくれなどの現象が起きてしまいます😭 ヒビが入ると強度がなくなってしまい、屋根材の落下にもつながり大変危険です⚠   💡かわらU💡 ひび割れが出やすく、塗装での保護が難しい屋根材となります💦 また、少しの力でもすぐに割れてしまうため、塗装の施工自体が困難になります💦 ビニロンを加えて柔軟性のない弱く脆い屋根材は、経年劣化によってとても割れやすいです😭💦 瓦の破片が落下することがあり大変危険です💦 また、表面塗装も剝がれやすいため、屋根材自体が露出してしまう『白化現象』を起こします☝ 💡レサス💡 塗装をしても素材そのものに層間剥離が起こってしまいます💦 少しの力でもすぐに割れてしまうため施工が難しく、塗装による保護はできません💦 ※層間剥離とは・・・ミルフィーユのように何層も重なり合った屋根材が剥がれていく現象のことです☝ 他にも、屋根材に浮きやめくれ、欠け、反り上がり、などの現象が起きてしまいます😭 ヒビが入ると強度がなくなってしまい、屋根材の落下にもつながり大変危険です⚠   一部の屋根の紹介となりますが、屋根は割れた場所の差し替えをするにしても同じものが生産されていないため 代用の屋根材での差し替えとなります💦 差し替えはできるのですが、周りの瓦まで傷つくことがあるので部分だけはオススメしません💦   では、上記でお話しした屋根材を使用しているご自宅は葺き替え工事しかないの🤔?   そんなことはありません🥳✨✨ 【カバー工法】と言う言葉を聞いたことありませんか? 今のままの屋根をそのまま残し、その屋根の上に新しい屋根をのせて覆う方法となります💡 カバー工法のメリットは、今のままの屋根の上に新たにのせていくので、解体工事がほぼありません🥳✨✨ 屋根の葺き替えと比べて費用は全然安く収まるんです🥳✨✨ なので、お財布に優しい方法です(^^♪ とはいっても、ご自宅が当てはまるのかわかりませんよね💦 ですので一度お問い合わせください(^^♪ 調査にお伺いさせていただきます🥳💨   ▼▼▼お問い合わせはこちらから▼▼▼ ↓↓↓無料で見積相談してみませんか?↓↓↓ お電話でのお問い合わせはこちら⇒0120-07-3102 ホームページからのお問い合わせはこちら⇒お問い合わせフォーム ペイントプロ美達は岡山県倉敷市を中心に高品質な 屋根塗装・外壁塗装・雨漏り工事・防水工事をご提供する専門店です💐 岡山県倉敷市の地域密着で、多くの信頼と実績を積み重ねてきた 屋根塗装・外壁塗装・雨漏り工事・防水工事のプロフェッショナル集団✨ 地域密着だからこそできる、即対応やアフターフォローに自信があります🤗✨✨ アフターフォローの充実したペイントプロ美達だからこそ、多くのお客様にお選びいただいてております💐 ペイントプロ美達では、お客様にご信頼・ご満足して頂けるサービスを提供できるよう日々努めております🤗💐

続きはこちら

2024年6月15日 更新!
【倉敷市】断熱塗料と遮熱塗料の違いとは?/【倉敷】
倉敷市の皆様😄 ブログをご覧いただき誠にありがとうございます🤗 ペイントプロ美達は倉敷市の屋根塗装・外壁塗装・雨漏り工事・防水専門店です💁‍♀️✨ ペイントプロ美達は地元倉敷市の地域密着の塗装・雨漏り・防水専門店として 岡山県倉敷市で多くの工事をさせていただいております🤗🏠 これからも地域の皆様により愛される会社を目指し、塗装工事・雨漏り工事・防水工事業を通して 地域社会に貢献していきます☺💐 今回は「断熱塗料と遮熱塗料の違い」についてお話していきますね(^^♪ 断熱塗料と遮熱塗料の違いとは🤔!? 「断熱」という言葉と「遮熱」という言葉、どちらも一度は聞いたことがあるのではないでしょうか🤗? 「断熱塗料」と「遮熱塗料」は、どちらも室内の急激な温度上昇を防いでくれて、太陽光からの熱を抑えてくれる点では同じなんです💡 基本的な構造は変わりませんが、「断熱塗料」は熱を伝わりにくくし、「遮熱塗料」は熱を反射する、という違いがあります☝(^^♪ 断熱塗料は、熱を溜めこんで保温する構造となります🏡 また、太陽光の熱をため込むだけでなく、遮熱塗料のような反射機能も持っているんです✨✨ 夏も冬も快適な住環境を提供してくれますが、遮熱塗料よりは費用が高くなってしまうんです・・・😭 一方、遮熱塗料は、太陽光を反射し建物が受ける熱を低減するこにより室温の上昇を和らげてくれます🤗 夏場は快適な住まい環境を整えてくれて尚且つ節電効果があるんですっ!!✨✨ しかし一方、冬場は太陽光を反射して放射熱(ふく射熱)がたまってくれないので、夏に比べると節電効果はないんです・・・😭 ですが!!遮熱塗料は一般的な塗料との工程数が変わらないので、費用は断熱塗料よりも安くなるんですよ(^^♪ 「断熱塗料」と「遮熱塗料」には、それぞれに優れているポイントがあります💡     ▼▼▼お問い合わせはこちらから▼▼▼ ↓↓↓無料で見積相談してみませんか?↓↓↓ お電話でのお問い合わせはこちら⇒0120-07-3102 ホームページからのお問い合わせはこちら⇒お問い合わせフォーム ペイントプロ美達は岡山県倉敷市を中心に高品質な 屋根塗装・外壁塗装・雨漏り工事・防水工事をご提供する専門店です💐 岡山県倉敷市の地域密着で、多くの信頼と実績を積み重ねてきた 屋根塗装・外壁塗装・雨漏り工事・防水工事のプロフェッショナル集団✨ 地域密着だからこそできる、即対応やアフターフォローに自信があります🤗✨✨ アフターフォローの充実したペイントプロ美達だからこそ、多くのお客様にお選びいただいてております💐 ペイントプロ美達では、お客様にご信頼・ご満足して頂けるサービスを提供できるよう日々努めております🤗💐

続きはこちら

2024年6月13日 更新!
【倉敷市】遮熱効果がある外壁塗装とは??/【倉敷】
倉敷市の皆様😄 ブログをご覧いただき誠にありがとうございます🤗 ペイントプロ美達は倉敷市の屋根塗装・外壁塗装・雨漏り工事・防水専門店です💁‍♀️✨ ペイントプロ美達は地元倉敷市の地域密着の塗装・雨漏り・防水専門店として 岡山県倉敷市で多くの工事をさせていただいております🤗🏠 これからも地域の皆様により愛される会社を目指し、塗装工事・雨漏り工事・防水工事業を通して 地域社会に貢献していきます☺💐   今回は、遮熱効果のある外壁塗装についてお話していきますね(^^♪ ■遮熱効果がある外壁塗装とは🤔?■ だんだんと暑い日が増えてきていますね💦 熱中症や暑さ対策などしっかりされていますでしょうか🤗? ご自宅でより快適に過ごせるようになる外壁塗装についてお話していきますね(^^♪ 「外壁塗装だけで温度がそんなに変わらないでしょ😏?」 と、疑問に思われる方も多いと思いのではないでしょうか🤗 そんな皆様にご紹介したいのが、「遮熱塗料」です!! この遮熱塗料は、 ・外壁 ・屋根 ・屋上 ・ベランダ に塗装するだけで夏場の暑い住宅環境を向上させ快適に過ごしやすくしてくれたり、省エネ効果、冷房費用の節約にも役立ってくれるんですー✨✨ 直射日光を受けた建物は、屋根や屋上などの外壁は表面温度が50℃~80℃以上になることも💦 そのため、遮熱効果のない外壁の建物でどんなに空調で温度を下げても室内に熱が伝わり、室温が上昇してしまうんです😔 遮熱の効果をよりご理解いただくため、直射日光・太陽について少しだけお話しさせていただこうと思います🤗 実は、太陽エネルギーは、3%の紫外線、50%の赤外線、47%の可視光線で構成されているみたいです🤔 50%もある赤外線は、物体に当たると熱エネルギーに変化するという性質をもっているんですねー😧!! そこで!! 今回紹介させていただく遮熱塗料が大活躍してくれるんです🌞 遮熱塗料は、太陽光が熱エネルギーに変わる前にその大半を塗膜部分で反射し、熱が室内に伝わることを防いでくれ、室内温度の上昇を抑えてくれます!! 遮熱塗料は室内の温度上昇を制御、冷房の負担を軽減すことにより、光熱費を削減してくれるんです💛 また、エアコン使用量削減に伴ってCO2の削減にもなり、地球温暖化にも役立ってくれます✨✨🤗✨✨ 遮熱塗料を使った外壁塗装にご興味をもちましたー―✋!!と思われて方は、お気軽にお声がけくださいね🥳 ■遮熱塗料の本当のパワーと知られざるメリット?■ これからの季節ですが、台風が去った後は急に日差しが強くなりますよね😔💦 このような日には暑さ対策がかかせません!! 何もしていない普通の塗料を使用して塗装工事を施工した住宅と比べると、遮熱塗料を塗装した住宅の方が室内温度の上昇を抑えれることが実証されているのですっ☝ 通常の塗料と遮熱塗料の比較をした場合、夏場の屋根の表面温度は約15~25℃低減でき、体感温度は、約1~3℃程度の室温上昇を抑えてくれ、 電気代は約15%節約できると言われているんです😲!! 遮熱効果は色によっても効果に大きな違いがあり、黒色の遮熱塗料と白色の一般塗料では、白色の一般塗料の方が太陽光反射率も大きく遮熱効果もあがります🌞 遮熱効果を期待するのであれば明るい色を選ぶことがポイントになります🤗 遮熱塗料には意外と知られていないメリットが他にもあるんですよ(^^♪ 遮熱塗料で塗装することで屋根表面の温度が下がり、太陽光線も反射してくれるので、一般的な塗料よりも寿命が長くなります(^^♪ 一般塗料より高くはなりますが、長い目で見ると経済的なんです🤗 ▼▼▼お問い合わせはこちらから▼▼▼ ↓↓↓無料で見積相談してみませんか?↓↓↓ お電話でのお問い合わせはこちら⇒0120-07-3102 ホームページからのお問い合わせはこちら⇒お問い合わせフォーム ペイントプロ美達は岡山県倉敷市を中心に高品質な 屋根塗装・外壁塗装・雨漏り工事・防水工事をご提供する専門店です💐 岡山県倉敷市の地域密着で、多くの信頼と実績を積み重ねてきた 屋根塗装・外壁塗装・雨漏り工事・防水工事のプロフェッショナル集団✨ 地域密着だからこそできる、即対応やアフターフォローに自信があります🤗✨✨ アフターフォローの充実したペイントプロ美達だからこそ、多くのお客様にお選びいただいてております💐 ペイントプロ美達では、お客様にご信頼・ご満足して頂けるサービスを提供できるよう日々努めております🤗💐          

続きはこちら

2024年6月12日 更新!
【倉敷市】弾性塗料とは?②/【倉敷】
倉敷市の皆様😄 ブログをご覧いただき誠にありがとうございます🤗 ペイントプロ美達は倉敷市の屋根塗装・外壁塗装・雨漏り工事・防水専門店です💁‍♀️✨ ペイントプロ美達は地元倉敷市の地域密着の塗装・雨漏り・防水専門店として 岡山県倉敷市で多くの工事をさせていただいております🤗🏠 これからも地域の皆様により愛される会社を目指し、塗装工事・雨漏り工事・防水工事業を通して 地域社会に貢献していきます☺💐 今回は外壁塗装工事で使用される「弾性塗料」のデメリットについてお話していきますね(^^♪   ◇弾性塗料のデメリット◇ 弾性塗料の『デメリット』という点は弾性塗料は耐用年数がものが多い☝ということです。 フッ素塗料に弾性硬化剤を混ぜて使用することも可能ですが、通常のフッ素塗料に比べると耐用年数は落ちてしまいます・・・😭 そのため、ひび割れ防止を最優先にして弾性塗料使用するのか🤔それとも他の耐用年数が高い塗料を使用するのか🤔 は建物の劣化状態や外壁材の種類に応じてしっかりと見極める必要があります!! ☆耐用年数を高くする施工方法がある?!☆ 弾性塗料で耐用年数を高める方法も実はあるんです🤩✨✨ なんですが!!弾性塗料は分厚く塗装する塗料なんですね🤔 塗膜が薄くなることで弾性の効果を発揮でなくなり、ひび割れが発生します☝ 耐用年数を高めるには、施工時に塗料を何層も塗装する必要があるんですっ!! 手間と時間がかかるので、どうしてもそれなりに費用が高くなってしまいます😭 ◇窯業系サイディングボードに弾性塗料の使用は不可?!◇ ☆弾性塗料は窯業系サイディングボードの熱が弾性塗料を劣化させてしまう☆ サイディングボードは断熱材が含まれているため、夏場は太陽光の熱でサイディングボードが約80℃近くに上昇しています😲❢ 高温になることで弾性塗料を外壁の表面に塗装をしたことにより、弾性塗料が柔らかくなりすぎてしまい膨れや塗膜などが発生します💦 わかりやすくご説明すると・・・外壁に膨れが発生すると泡のように丸いプクプクとした空洞のものが発生します☝🎈 見た目もあまりいいものではありません💦 塗膜の膨れが発生している部分は、外壁と塗膜が密着していませんので塗膜が剥がれたり破れたりしてしまいます💦 ☆サイディングボードはひび割れ防止が不要☆ サイディングボードはひび割れが発生しにくい外壁材なので、弾性塗料を使用してもなーーーんのメリットもありません✖ サイディングボードには、ゴム質のコーキング材(目地・シーリング)が充填されていますよ(^^♪ そのゴム質のコーキング材(目地・シーリング)は、揺れや衝撃が建物に加わっても目地が割れを防ごうとする役割があります🤩 なので弾性塗料で保護することは不要、というわけなんです🤩   ▼▼▼お問い合わせはこちらから▼▼▼ ↓↓↓無料で見積相談してみませんか?↓↓↓ お電話でのお問い合わせはこちら⇒0120-07-3102 ホームページからのお問い合わせはこちら⇒お問い合わせフォーム ペイントプロ美達は岡山県倉敷市を中心に高品質な 屋根塗装・外壁塗装・雨漏り工事・防水工事をご提供する専門店です💐 岡山県倉敷市の地域密着で、多くの信頼と実績を積み重ねてきた 屋根塗装・外壁塗装・雨漏り工事・防水工事のプロフェッショナル集団✨ 地域密着だからこそできる、即対応やアフターフォローに自信があります🤗✨✨ アフターフォローの充実したペイントプロ美達だからこそ、多くのお客様にお選びいただいてております💐 ペイントプロ美達では、お客様にご信頼・ご満足して頂けるサービスを提供できるよう日々努めております🤗💐

続きはこちら

お電話の方
はこちら
まずはお気軽に
電話でご相談下さい!!

オペレーター

相談見積り診断無料!

塗装に関するご相談はお気軽にご来店・お電話・メール下さい

0120-07-3102受付時間 10:00~17:00(日曜定休)

WEBの方
はこちら
外壁・屋根塗装の
プロに相談しよう!!