塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします! 現場ブログ

ペイントプロ美達のスタッフブログ 記事一覧

2022年2月4日 更新!
【倉敷市】外壁塗装祭 まだまだ開催中!!!【倉敷市】
倉敷市にお住まいのみなさん、おはようございます😃 外壁塗装・屋根塗装専門店のペイントプロ美達のブログ担当、いずみです。 いつもブログを見て下さりありがとうございます。               外壁塗装・屋根塗装 初売り祭 まだまだ開催中です( ^ω^ )!!!             か・な・り お・得 です!!!               色々な外壁塗装・屋根専門店さんの広告などを見かける事があると思います。 そんな時に 材料が高品質なのに なぜ、外壁塗装・屋根塗装が お値打ち価格でできるの??     と疑問に思われる方がおられると思います。       今日は、そんな疑問にお答え致します✨   まず、ハウスメーカーや大手工務店さんは、 下請け、孫請けの業者を使う事がほとんどです。       そうすると、中間マージンが発生し 外壁塗装工事費などが高くなってしまいます。   弊社は、自社外壁塗装・屋根塗装施工のため、中間マージンが発生することがないので ハウスメーカーや大手工務店さんよりお値打ち価格で施工が出来るです。           そして、地域密着店ですので お見積り、お打ち合わせも早く対応ができ 工事後のサポートも手厚いのです!!       外壁塗装・屋根塗装でお悩みの方は フリーダイヤル:0120-07-3102TEL:086-486-4242 お電話でお問い合わせ頂くか 倉敷ショールーム〒710-0834 岡山県倉敷市笹沖1345-1にお越しください(^ω^)

続きはこちら

2022年2月3日 更新!
【倉敷市】外壁塗装・屋根塗装の必要性【倉敷市】
倉敷市にお住まいのみなさま、おはようございます😃 外壁塗装・屋根塗装専門店🏠 ペイントプロ美達のブログ担当、いずみです。 いつもブログを見て下さりありがとうございます🙌   今日は、節分ですね😊   節分に恵方巻を食べる理由は、福を巻き込む+縁を切らない+厄除け+商売繁盛を祈る✨ という意味があるそうです😊❗ 今年の方角は、🟧北北西やや北🟧 喋りながら食べると運が逃げちゃうそうなので💦 黙って食べましょう( ^ω^ )❗❗❗       では、本日の本題です🙂   そもそも 外壁塗装、屋根塗装って必要なの? 見た目が綺麗になるだけじゃないの? と思われている方が多いと思います。 私も初めはそうでした。。。😅😅😅   そんな疑問に本日はお答え致します(^ω^)💨   建物が傷むにつれて屋根・壁共に劣化をしてしまいます。 何年たったら絶対に!!!外壁塗装•屋根塗装をしないといけない という決まりがある訳ではありません😊   大体の目安としてお家🏠を建てられて10年を 外壁塗装・屋根塗装をオススメしております。 ただ、大切なのは大事に至る前に、、、という事です。   「大事に至る」とはどういう事かというと、 外壁のひび割れ、外壁塗装や屋根塗装が劣化することで壁の内側に 雨水が入り込み お家の土台となっている柱をを腐らせてしまうということです。   屋根の雨漏りは直接天井に落ちるので 音やシミなどですぐ気づく事が出来ます。 しかし、壁の雨漏りは外側のひび割れ位からしか判断する事ができません。     外壁にヒビが入ったままだと 土台となっている材木は湿気を含んでしまい シロアリを招く可能性があります。   いざ外壁塗装をしようと思った時に、外壁塗装だけでは解決しない事があります。 外壁塗装には、雨漏りによる 二次的被害の誘発を阻止する役目があります。   しかし、外壁の内側を見える事は出来ませんよね。   そんなお家の方にチェック項目を お伝えします(^ω^)💨   1.外壁にひび割れがありませんか? 2.コーキングの割れがありませんか? 3.外壁を触ると白い粉がつく 4.外壁や屋根にコケや藻が生えている 5.鉄部のサビ 1つでも当てはまるお家の方は     お電話でのお問い合わせ、 または、倉敷市 笹沖にあるショールームへ お越しいただきまして 無料外壁診断をご利用ください。

続きはこちら

2022年2月2日 更新!
【倉敷市】長持ちする外壁塗装・屋根塗装【倉敷市】
倉敷市にお住まいのみなさん、おはようございます😃 外壁塗装・屋根塗装専門店🏠 ペイントプロ美達  ブログ担当、いずみです。 いつもブログを見て下さりありがとうございます✨   ここで、皆様にクイズです( ^ω^ )!!! 同じ塗料を使っても、他社さんより長持ちする外壁塗装とはなんだと思われますか?     それは、下地処理で決まります!!! お化粧と一緒ですね( ^ω^ )👍 土台の肌に余分な皮脂が残っていると、テカリやメイク崩れの原因になってしまいますよね??   お家の土台は外壁です。 その外壁に余計な物がついていると、折角いい塗料も台無しです。 下地処理で耐久性や完成度が決まるといっても過言ではありません!!!     外壁塗装・屋根塗料の工事を行う前に まず、高圧洗浄をします。 その後、ひび割れやサイディングの浮きなどの補修をしていきます。 鉄部のケレンや木部では、あく抜きをしていきます。 耐久性を高めるためには必要な下地処理になります。     外壁塗装は、塗った直後は新築の様に綺麗に見えますが、、、 下地の処理が不十分だと 数年後に塗膜の剥がれや、雨漏りの原因となってしまいます。     下地の処理をきちんとしてあげる事で 塗料の性能を最大限に引き出してあげれられるのです!!!
家

続きはこちら

2022年2月1日 更新!
【倉敷市】外壁塗装と屋根塗装を同時にする利点
倉敷市にお住まいの方、おはようございます😊     倉敷市地域密着型の外壁塗装・屋根塗装専門店 ペイントプロ美達 ブログ更新担当いずみです。     本日は、外壁塗装と屋根塗装をお考えの方に 朗報です☺       まず、外壁塗装をして、またあとで屋根塗装を!! とお考えの方が多いと思います。     外壁塗装も屋根塗装も決して安くないお買い物ですよね(;^ω^) できるだけ工事費を抑えたい!!! 凄――――く!!!分かります( ..)φ!!!     では、ここで皆様にクイズです✯ ①外壁塗装と屋根塗装を同時に工事する ②期間を空けて別々に工事をする どちらが費用を抑えることが出来ると思われますか???     ズバリ!!! ①です☺!!!     『え???外壁塗装も屋根塗装どちらもしたら高くなりそうだけど…😭』 と、思われる方が多いと思います。     なぜ①なのか...といいますと👍 外壁塗装と屋根塗装を別々で工事を行うと 足場代が2回分必要ですが 同時で行うと足場代が1回分で済みます!!!     足場代も1回数十万… 同時に工事をする事で足場代1回分を 抑えることができます☺     なので、外壁塗装と屋根塗装は同時に行うことオススメします☺   他にも、外壁塗装と屋根塗装を同時に工事する事を オススメする理由があります☺✨     それは・・・ 防水機能が回復します!!! 塗装には、防水性を向上させる効果があります。     外壁塗装・屋根塗装のどちらか一方だけ工事をして どちらかの防水機能が上がったとしても 工事をしていない方の防水機能が低下したままだと、塗装をした方の効果がない...ということもあります。     例えば、屋根の防水機能が低下して雨漏り寸前!!! 外壁塗装工事のみした場合、肝心な屋根の防水機能は改善されていません。     その後、雨漏り... 『あの時一緒に外壁塗装と屋根塗装をしていれば良かった🤢』 なんてことが起こりうることがあります。       以上の理由から 外壁塗装と屋根塗装の工事を同時にする事を オススメしております😊✨

続きはこちら

2022年1月30日 更新!
【倉敷市】外壁調査/屋根外壁塗装防水工事【倉敷市】
こんにちは(^^) 株式会社美達です☆ O様邸の現地調査の様子を載せていきたいと思います(^^♪   O様邸は築22年🏠 お客様から そろそろ塗り替えの時期かな という事でご相談を承りました☎   入念な話し合いの末、屋根 外壁塗装、ベランダ防水、各所シーリング打ち替えを やらせて頂く事になりましたので、現地調査の写真と共にご紹介させて頂きます(^^♪   まず初めに、こちらが全体写真です👇   現地調査では、建物自体の現状の調査は勿論ですが、 近隣の住宅との距離の確認をし足場をどの様に組むか🤔搬入車両は通行止めをしなくても入れるのか🤔 近隣の方々の車はどれ位あるのか(着工の際、トラックが邪魔になり車が出せない等のトラブルを防ぐ為) 等々、よりスムーズに 尚且つ、お客様や近隣の方々にご迷惑をおかけしないよう工事内容以外にも調査する事が沢山あります🙌   次にシーリング調査です🔍 シーリング部分にも劣化が見られました😱 シールが破断してしまっている状況ですが、原因としては紫外線や雨水によるものが多いと考えられます🤔   シーリング「防水の要」になるので、高耐久のシーリング材を推奨いたします。   今回O様邸では見られませんでしたが、 「剥離」や「欠落」といった症状もあるので皆さんお気を付けください! 次に外壁調査の様子をご紹介していきます! 至る所に、クラック(ひび割れ)や汚れが見られました💦 クラックは雨漏りの原因や内部の鉄筋造にも影響を与えてしまいます・・・😱   クラックから雨漏りをしてしまい、雨水が建物内部へ入り込むと、雨水が鉄筋に触れ錆びてしまいます😱   錆が発生すると鉄筋の機能が衰え、耐震強度など建物自体に深刻な影響を与えかねません😖 クラックができてしまうのは仕方のないことで、手抜き工事や施工不良によってできるものではなく、 建物の動き=道路を走る車や、地震、普段の生活の中での揺れによりクラックが生じてしまうのです(:_;)   クラックの線が太ければ太いほど、危ない状況です!!!! 皆さんのご自宅も確認してみましょう!   こちらはチョーキング現象と言い、手で軽くなでるだけで白い粉がついてきます。   外壁の代表的な劣化症状の一つで、 塗装工事をしてから10年程経ちますと、ほとんどの場合におきる現象です🏠 チョーキング現象は、経年劣化により紫外線で塗料が破壊され、粉状になる現象です🙌 経年劣化のみならず、日当たりがかなりいい方角のみ起こることもあります💦   チョーキング現象が起きたら塗り替えの目安となります! 次にベランダ防水の調査です👇 ベランダにも多くのクラックが見られました💦 ドレン廻りも既存に水が回ってしまっています💫   ドレンは雨水排出の役目がある為、雨水が一番集まる所なのでどうしても他の箇所より劣化が早いです😖 写真を見て頂ければ分かり易いと思いますが、明らかにドレン廻りは水が回っている面積が広いですね🤔   まだ雨漏りの症状は見られていないようですが、ここまで劣化が進んでいると時間の問題です💦   皆さんのお家でも似たような症状、全く同じ症状を見つけたらお近くの工務店さん等に診断やご相談を受けてみるといいかもしれませんね(^^)   ペイントプロ美達ではプロが診断し的確なアドバイス、工事をするにあたってのお見積り提出まで無料で承らせて頂きます!   すぐにお申し込みをされたい方~倉敷市で外壁塗装をお考えの皆様へ~ お電話でのお問い合わせ⇒0120-07-3102 ホームページからのお問い合わせ⇒お問い合わせフォーム ~倉敷市で外壁塗装を検討中の方々限定~   地元の皆様に恩返しとして少しでも地域の皆様に還元していけるよう我々も精進いたします❕❕ 2022年もペイントプロ美達をどうぞよろしくお願い致します(^^)   倉敷市地域密着の外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店ペイントプロ美達自慢の商品ラインナップはこちらから 倉敷市地域密着の外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店ペイントプロ美達自慢の施工事例はこちらから 倉敷市地域密着の外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店ペイントプロ美達の外壁診断お申し込みはこちらから 倉敷市地域密着の外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店ペイントプロ美達のお見積もり・ご相談依頼はこちらから

続きはこちら

2022年1月29日 更新!
【倉敷市】一般塗料と遮熱塗料/屋根外壁塗装防水工事【倉敷市】
こんにちは(^^) 株式会社美達です☆ 今回はペイントプロ美達のショールームのご紹介をさせて頂きます! こちらは、遮熱塗料と一般塗料で どれ程室内に与える熱量が変わるのか🤔を体験できる実験キットです!   ボックスの上に遮熱塗料と一般塗料を塗布した疑似化した屋根(板)を置き、その上からライトでボックス内を熱します🌞 温度が上がってきたら直に屋根を触ってみてください✋ 温度の違いにびっくり😳!!!! 一般塗料が59.4℃に対して、遮熱塗料は48.2℃と11.2℃も温度差があり、室内温度が下がっているのがわかります!!!! ※一般塗料のほうはかなり高温になっているため、やけど注意⚠!!😂 温度計も付いているのでわかりやすいと思います😂   塗料で家の中の暑さがそんなに変わるのか🤔? と思う方もいらっしゃるかと思いますが、実際に体験して頂いたお客様は、圧倒的な違いに皆様びっくりされています!!!! 日中に屋根が受けている熱が夜に近づくにつれ、ジーワジーワと下へ下がってきます🥵 屋根から通して受ける太陽の熱が伝わりやすく、2階の温度が高くなる傾向にあります。 皆様からよく聞く「夏は2階が尋常じゃないくらい熱い🥵!!!!」 のは、このからくりなんです!!!! 遮熱塗料で塗装したから「もう暑くない!」というわけではありませんが、体感温度、室内温度は確実に変わってきます😊🙌   皆さんも是非、ご体験されてみてはいかがでしょうか(^^) ご来店、ご連絡お待ちしております! すぐにお申し込みをされたい方~倉敷市で外壁塗装をお考えの皆様へ~ お電話でのお問い合わせ⇒0120-07-3102 ホームページからのお問い合わせ⇒お問い合わせフォーム ~倉敷市で外壁塗装を検討中の方々限定~   地元の皆様に恩返しとして少しでも地域の皆様に還元していけるよう我々も精進いたします❕❕ 2022年もペイントプロ美達をどうぞよろしくお願い致します(^^)   倉敷市地域密着の外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店ペイントプロ美達自慢の商品ラインナップはこちらから 倉敷市地域密着の外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店ペイントプロ美達自慢の施工事例はこちらから 倉敷市地域密着の外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店ペイントプロ美達の外壁診断お申し込みはこちらから 倉敷市地域密着の外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店ペイントプロ美達のお見積もり・ご相談依頼はこちらから

続きはこちら

2022年1月28日 更新!
【倉敷市】笠木について/屋根外壁塗装防水工事【倉敷市】
こんにちは(^^) 株式会社美達です☆ 先日お話しさせていただきました、ビルの防水工事の続きです(^^) 今回のビルの笠木は防水層ではなくアルミ笠木でした☝   アルミ笠木そのものに防水をかけるという事はないので、 アルミ笠木のジョイント部分に漏水を防ぐため二液のシーリング材を打っていきます☝   こちらがアルミ笠木👇 私たちの業界ではオーバーブリッジとも呼んでおります(^^)   こちらの施工箇所に、最初にマスキングテープを貼り、プライマーを塗布し、 厚みを確保するためにバックアップ材の角バッカーを付けていきます(^^)   角バッカー ↓   角バッカー取付後 ↓   バッカーがつけ終わったらシールを打ち、押さえた後、乾くのを待って施工完了になりますよ(^^♪   シールを打ち作業 👇   シール押え作業 👇   そして完了です😊✨   こんな所にシール打ったって大して変わらないでしょ?😒   と思いの方もいらっしゃるかと思いますが、この作業も大事な工事内容の一つなのです!😳!   何故なら、笠木の下は防水層が劣化していたり場合によっては防水がかかっていない事があるため、 笠木下の立ち上がりをいくら入念に防水したとしても、アルミ笠木のジョイント部分から水が回り漏水してしまいます😂   そんな事になってしまっては、立ち上がりどころか屋上全体の防止工事が意味のないものになってしまいます・・・   その為にもアルミ笠木のシーリング作業はとても大事なのです(^^)☝ すぐにお申し込みをされたい方~倉敷市で外壁塗装をお考えの皆様へ~ お電話でのお問い合わせ⇒0120-07-3102 ホームページからのお問い合わせ⇒お問い合わせフォーム ~倉敷市で外壁塗装を検討中の方々限定~ 地元の皆様に恩返しとして少しでも地域の皆様に還元していけるよう我々も精進いたします❕❕ 2022年もペイントプロ美達をどうぞよろしくお願い致します(^^) 倉敷市地域密着の外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店ペイントプロ美達自慢の商品ラインナップはこちらから 倉敷市地域密着の外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店ペイントプロ美達自慢の施工事例はこちらから 倉敷市地域密着の外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店ペイントプロ美達の外壁診断お申し込みはこちらから 倉敷市地域密着の外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店ペイントプロ美達のお見積もり・ご相談依頼はこちらから

続きはこちら

2022年1月27日 更新!
【倉敷市】防水工事/屋根外壁塗装防水工事【倉敷市】
こんにちは(^^) 株式会社美達です☆ 今回施工させていただいた物件はビルの屋上防水工事で、ウレタン防水絶縁工法という施工をさせていただきました😊   絶縁工法とは☝ 既存と防水層の間に通気緩衝シートを入れ、 内部から上がってきた蒸気等をシート内へ逃がし、脱気筒まで送る工法です☝   通気緩衝「シート」と「マット」があります☝ シートは接着等を使わない自着式ですが、マットだとボンドを使い貼り付けますよ(^^)   今回は自着シートを使わせていただきました(^^) 作業工程は 1、水洗い 2、下地調整 3、プライマー塗布 4、改修用ドレン取付 5、自着シート貼り 6、脱気筒取付 7、立上りクロス貼り 8、立上りウレタン塗布 9、平場ウレタン塗布 10、立上り 平場 トップコート塗布 11、施工完了 になります(^^♪   それでは、写真と一緒に細かい説明をしていきましょう😆   こちらが施工前写真です(^^)👇   水洗い中 ↓ 屋上はバルコニー等と違い面積が広く、常に雨☔風🌬に打たれているため、苔やその他の汚れが多いので洗浄機を使い洗浄します🧹   下地調整中 ↓   下地調整にはカチオン系モルタルを使いました☝ カチオンの特性として、 普通のモルタルは付着力が弱く、ヒビも入りやすいのですが カチオン系モルタルは接着力に優れていて、頑丈な為、ヒビも入りにくいです💪😤 また乾燥も早く、作業性にも優れています(^^)   下地調整完了 ↓   プライマー塗布中 ↓ 序盤で、今回は 自着シートを使用するとご紹介しておりましたが、 更に接着力を高めるため、プライマーを塗布していきますよ(^^)   プライマー塗布完了 ↓   プライマーの塗布が完了したら、改修用ドレンの取り付けです☺   ドレンの取付はドレン自体にもプライマーを塗り、ブチルテープと言う頑丈な両面テープをドレンの鉛部分に付け 更にシールを打ちガッチガチにくっつけます💪😤   こちらがブチルテープを貼り付けた改修用ドレンです👇   改修用ドレンを穴に入れ、鉛部分をハンマーで叩きながら立上りの形にピッタリ合わせます□ ドレンの端部はどうしても隙間が出来てしまうので💦シールで隙間を埋め、その上に補強用クロスを貼っていきます💪😤   そして完成です😆🙌   次は自着シートを貼り込みますよ😆   シートを貼り込んだら、ジョイント部分、端部から水が漏らないようにテープを慎重に貼っていきます😳 テープを貼り終われば完了です😆   シート貼り込みと同時に、脱気筒を設置してきます☝ 🤔 脱気筒を設置する為、設置箇所に穴をあけるのですが、 蒸気は水が流れる方向(水下)とは逆の方向に上がって来るので「水上」に設置します🤔   脱気筒の付け方は、ドリルで既存に小さい穴を開け、付属のビスで脱気筒を固定します☝   固定したら、廻りの隙間をシールで埋めメッシュを貼り完成です!     次に立上りのクロスを入れます☝ 入隅部分はウレタンが千切れやすいのでシールお打っていきますよ(^^)↓   その後、ウレタンを一層、二層と重ねていきます↓   立上りのウレタンまで終わったら、平場のウレタンをまいていきます↓ 立上りと同じく平場も一層、二層と重ねていきます(^^♪       立上り、平場とウレタンが完了したら、トップコート塗布と同時に 改修用ドレンと脱気筒にカバーを取り付けていきます(^^♪   最後にトップコートを全体に塗布し防水工事完了です!😳   完了☆    すぐにお申し込みをされたい方~倉敷市で外壁塗装をお考えの皆様へ~ お電話でのお問い合わせ⇒0120-07-3102 ホームページからのお問い合わせ⇒お問い合わせフォーム ~倉敷市で外壁塗装を検討中の方々限定~ 地元の皆様に恩返しとして少しでも地域の皆様に還元していけるよう我々も精進いたします❕❕ 2022年もペイントプロ美達をどうぞよろしくお願い致します(^^) 倉敷市地域密着の外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店ペイントプロ美達自慢の商品ラインナップはこちらから 倉敷市地域密着の外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店ペイントプロ美達自慢の施工事例はこちらから 倉敷市地域密着の外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店ペイントプロ美達の外壁診断お申し込みはこちらから 倉敷市地域密着の外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店ペイントプロ美達のお見積もり・ご相談依頼はこちらから

続きはこちら

2022年1月26日 更新!
【倉敷市】雨漏り調査/屋根外壁塗装防水工事【倉敷市】
こんにちは(^^) 株式会社美達です☆ 先日、雨漏りをしている☔とのご相談を受けまして、現地調査をしに行きました🏃‍♂️💨     屋上の様子になります🏠 既存の防水層はシート防水でした☝ 経年劣化がかなり進行し、コケであったり、シートに亀裂がはいっていたり大きな膨れ等がありました💦   現地調査では☝まずお客様から受けましたご相談の雨漏りの原因箇所を特定し、なぜ雨漏りが発生してしまっているのかご説明します👦   それから施工を行う際の工法、材料(メーカー)の選別、下地の状況などについて入念に確認します👀   施工箇所だけではなく、現場の周囲の状況の確認も行います☝ 洗浄時の塗料の飛散など近隣の皆様にご迷惑のかからないように周囲の環境も頭に入れておく為でもあります(^^) お客様とどのような工法で工事を行うか、懸念される事項を(屋上防水だけでは雨漏りが止まらない可能性があるなど)全て入念に話し合います☝(^^) すぐにお申し込みをされたい方~倉敷市で外壁塗装をお考えの皆様へ~ お電話でのお問い合わせ⇒0120-07-3102 ホームページからのお問い合わせ⇒お問い合わせフォーム ~倉敷市で外壁塗装を検討中の方々限定~ 地元の皆様に恩返しとして少しでも地域の皆様に還元していけるよう我々も精進いたします❕❕ 2022年もペイントプロ美達をどうぞよろしくお願い致します(^^) 倉敷市地域密着の外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店ペイントプロ美達自慢の商品ラインナップはこちらから 倉敷市地域密着の外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店ペイントプロ美達自慢の施工事例はこちらから 倉敷市地域密着の外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店ペイントプロ美達の外壁診断お申し込みはこちらから 倉敷市地域密着の外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店ペイントプロ美達のお見積もり・ご相談依頼はこちらから

続きはこちら