塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします! 現場ブログ

塗装の豆知識の記事一覧

2022年1月10日 更新!
【倉敷市】外壁と一緒に屋根も塗装するメリット☆/屋根外壁塗装・防水工事【倉敷市】
こんにちは(^^) 株式会社美達です☆ 近頃は寒さも厳しくなり、体もなんだかだる重ーーーい感じがしますね😱 日光のありがたさを感じます🌞💛 さて今回は 外壁と一緒に屋根も塗装するメリット☆ についてお話していきます☝ 美達では、外壁塗装と一緒に屋根の塗装をさせて頂くことが多いのですが そのメリットをお伝えしたいと思います(^^♪ 外壁の傷みはひび割れなど目にとまりやすいのですが🤔、普段見えない👀屋根の傷みは気付かないことが多いかと思います☝ ですが屋根は紫外線🌞や雨風🌬を直接受ける場所で、実は外壁以上に影響を受けているのです😱 粘土瓦などは耐久年数が長めなのですが、近頃のスレート屋根は約10~13年で塗装が必要になります☝ 劣化により漏水してからでは・・・大変です😱❕❕ なので外壁の傷みが気になった時は一緒に屋根も塗装業者に見てもらうといいですよ😆! では何故🤔一緒に行う方がメリットがあるかといいま・・・ それは足場の費用が浮くからです☆ 外壁塗装は外壁のみでも通常足場を組んで工事を行います👷 足場を組むだけで一般的な住宅で15~20万(!!)程費用が発生してしまいます💦            (大きさによってはもう少しかかる場合も💦) 組み立てと撤去だけで時間がかかってしまうので、それだけの費用がかかってしまうんです💦 なので❕一度に二つ工事を終わらせると足場代が一回ですむ、という訳です😆 基本的には外壁より過酷な環境にさらせれている屋根の方が寿命は短いので、次回の塗装のことを考えられるのならば屋根の塗装は1ランク~2ランク上の塗料にすると外壁にメンテナンスの時期を合わせられると思います(^^) 予算に合わせてご相談下さいね(^^♪ 外壁塗装・屋根塗装・防水工事は美達にお任せください(^^♪  
屋根塗装

続きはこちら

2022年1月4日 更新!
【倉敷市】あけましておめでとうございます/屋根外壁塗装・防水工事【倉敷市】
こんにちは(^^) 株式会社 美達 です☆ 皆様、お正月はどのように過ごされましたでしょうか(^^? 弊社は今日から通常営業です🙌 弊社が得意とする塗装があります!! WB(ウォールバリア)多彩仕上工法です!! ・・・それはなんぞや・・・?? ↓ 塗装前 ポコポコと凹凸はありますが、立体感はあまりないですよね🤔 ですが❕❕ 美達の手にかかると・・・ ↓ 塗装後   ジャジャン❢❢✨ こー―――――んな感じにできちゃいますよ💛 新築みたいに生まれ変わっちゃいます💛 塗装を検討中のお客様🙌 ぜひ美達にお任せください(^^♪

続きはこちら

2021年12月31日 更新!
【倉敷市】年明けに…!!/屋根外壁塗装・防水工事【倉敷市】
こんにちは(^^) 株式会社 美達です☆ 今年もあと1日ですね(^^ 皆様、素敵な1年でしたでしょうか*^^*? 来年はより素敵な1年になりますように…😊☆   皆様にお知らせです(^^♪   年明けに・・・ 新春!外壁・屋根塗装!初売り祭 をやっちゃいまーーす✨^^✨❕❕ ご来場特典やご成約特典も💛 お楽しみに❕❕   来年もよりたくさんの皆様に笑顔になっていただけるよう スタッフ一同精進してまいります(^^♪

続きはこちら

2021年10月26日 更新!
こんにちは(^^) 株式会社美達です☆ 現地調査に行ってきました!!          こちらの屋根とベランダになります🏠🎨   屋根の状態を見てみましょう🏠🔍   かなりの経年劣化が見られ、チョーキング現象、ぼろぼろとはがれてしまっている状態・・・ 至る所がはがれてしまっていました💦 こちらのベランダも全体的に塗装面がはがれていました💦 鉄部は錆や塗膜の剥離を放置しておくと、基材自体の交換工事が必要となってくるため 定期的なメンテナンスをする事が重要となってきます🥵 塗料は美観・材質保護といった役割があります☝ 現状その機能はほぼありません・・・😱 早めのメンテナンスをお勧めします!!! お問い合わせ・ご相談は株式会社美達まで(^^♪   インスタものぞいてみてくださいね(^^♪  

続きはこちら

2021年10月5日 更新!
【倉敷市】屋根塗装/外壁・屋根塗装・防水工事【倉敷市】
こんにちは(^^) 株式会社美達です☆   今回は屋根塗装工事の様子をご紹介します(^^♪   こちらのお宅は築15年で、屋根が経年劣化していました🏠🌀   こちらが施工前の屋根の状態です↓   お客様から赤色の屋根にしたい!とご要望を頂きました😆       赤色の屋根は珍しいなぁと思っておりましたが、こんなに素晴らしい屋根になりました😆🎉     赤色の屋根、他とは違う特別感があっていいですね😆   お客様の満足のいくよう心がけ、責任を持って作業させて頂きます!   雨漏り補修、外壁塗装をしたいと思いの方は、株式会社美達にお任せください(^^)   ほんの些細な不安でも是非ご相談くださいね(^^♪   現地調査、見積もり提出まで無料で承らせて頂いております!
家

続きはこちら

2021年9月16日 更新!
【倉敷市】塗装時期/外壁塗装・屋根塗装・防水工事【倉敷市】
こんにちは(^^) 株式会社美達です☆ 先日現地調査に行って参りました(^^♪      こうしてみてみるとまだ工事をするような感じには見えないくらい綺麗ですよね(^^♪   もう少し見てみましょう🙄 触ってみるとチョーキング現象が起こっていました( ゚Д゚)!! この現象は塗装の塗り替えの合図ですよ☝(^^)   屋根も写真のような状態になってしまってますね😱・・・ 経年劣化が見られます(:_;)   美達にお任せください! 必ずお客様に安心、満足していただけるよう施工させていただきます😆!   倉敷市で外壁塗装、防水工事をお考えの方は是非美達にご連絡ください!

続きはこちら

2021年8月31日 更新!
【倉敷市】防水工事のやり方②/外壁塗装・屋根塗装・防水工事【倉敷市】
こんにちは(^^) 株式会社美達です☆ 前回AVシート張り込み、目止めまで終了しました(^^♪   今回は、まず立上りにメッシュシートを張り込んでいきます👷 メッシュシートは、シワやヨレが出ないようにしっかり貼っていきます☝ このメッシュシートを張る段階で、メッシュシートの目を消しておくと 次の工程の作業性が向上されます(^^♪   メッシュシートを張り終わったら、立上りウレタン一層目塗布していきます🎨☝ メッシュシートの目が完璧に消えるようにウレタンを塗布していきます☝(^^♪ 入隅部は メッシュシートの目が残りやすいので、しっかりとウレタンを塗布します🙆🙌 次は平場のウレタン一層目を行っていきます(^^)☆ 平場のウレタンを流す際ときに立上りに平場のウレタンが付着しないよう心掛けて丁寧に行っていきます😤 平場の塗布は写真の通りコテを使って流していますよ(^^) 放物線🌈を描くように行うのですが、その際にコテムラが出ないよう気を付けます😤 ウレタン一層目が終了し、この日の作業は終了です🙋 先日の工事の続きです(^^♪   完了したウレタンはタックと言って、ベタベタしていることがあります🍬 そうすると、その上を歩くと足跡が濃くついたり👣靴の裏に付いている👞ゴミがウレタンについてしまったりします😨💦 どうしたらいいにか・・・🤔 パイオランテープ(養生テープ)を靴の裏に貼ることでほぼ解決しますよー🙌 そうすることによってべたつきが感じにくく歩きやすくなるのと、ゴミがウレタンにつきにくくなります(^^♪   次の工程のウレタン二層目を行う前に、まずは補修作業から🙌 カッターや、やすり等を使い突起物のカットやゴミを取り除いていきます☝   終わり次第ウレタン二層目を行っていきます🖌   ウレタン二層目が終わったらこの日の作業は終了となります(^^♪   屋上防水工事がウレタン二層目まで終了しましたので 次は仕上げのトップコート塗布です(^^♪ トップコートを塗布する前にしっかり補修作業を行います☝😤   トップコート塗布中の様子がこちら👇   トップコートを塗布する際、人がよく歩く場所の場合は、チップと言って専用の防滑材をトップコートに混ぜて塗ります(^^♪ チップが混合されたトップコートを塗布した面はザラザラした仕上がりになります😲   背空完了後の様子がこちらら👇 施工前と比べてとても良い状態になりました~✨ お客様にも大変喜んでいただくことができました(^^♪ お問い合わせ・ご相談は株式会社美達までお待ちしております(^^♪    

続きはこちら

2021年8月6日 更新!
【倉敷市】どんな塗装業者を選んだらいいの?/外壁・屋根塗装【倉敷市】
こんにちは(^^) 株式会社美達です☆ 今回は・・・ どんな業者を選んだらいいのーーー😫💦です☝ それでは見ていきましょう(^^♪ 施工管理がしっかりできる塗装業者さん 施工管理とは☝ 塗装業者さんが工事に関わる人や物、進め方などを管理することで、施工管理がしっかりできていない塗装業者は、どんなに汚れに強い高機能な塗料を使っていても、その機能を最大限発揮させることができず、塗料が持つ本来の耐久性も出せずに劣化が早まってしまうこともあります😱 施工管理とは具体的にどんなことを行っているのか🤔 一つ一つ見ていきましょう(^^♪ 施工管理1:適切な分量で塗料を薄める 外壁塗装の塗料は、各塗料によって希釈量(きしゃくりょう)という、塗料を薄める量が決められています🧊 塗料は基本的に水か溶剤(シンナー)で薄めて使うもので、 水で薄める塗料を水性塗料 溶剤で薄める塗料を油性塗料 このように分けられます☝ 塗料を水・溶剤で、メーカーで決められている配分の通りに混ぜて使いますが、この希釈量をしっかり守らなければ、塗料が薄まりすぎて機能を発揮できなかったり・・・逆に塗料が硬すぎて塗りにくくなり、塗りムラ(色がまばらになる状態)といったトラブルが起きてしまいます・・・😫💦 悪い業者の中には、塗料代を浮かせるために、わざと🤪水や溶剤を多めに混ぜて薄める業者もいるので、塗料を正しく使える業者に工事をお願いしてほしいです💦 施工管理2:適切な量の塗料を使う 外壁塗装に使う塗料は、たくさん塗ればいい❕という訳ではありません☝ 外壁塗装の塗料は基本的に15㎏前後の一斗缶に入れられていますが、1缶の量で1㎡にどれだけの量を塗らなければいけないのかが、塗料一つ一つに決められているんですよ(^^) 決められた量よりも塗料を薄くぬってしまうと、塗料の色がしっかり出なかったり、塗料の持つ機能を発揮できなくなってしまうので、せっかく汚れに強い塗料を使っても効果が出ず、塗料を選んだ意味もなくなってしまいます💦 また、塗料を厚めに塗れば、外壁をしっかり守れると思ってしまうかもしれませんが、決められた量を超えた厚みになってしまうと、逆に塗料が剥がれやすくなり、外壁の劣化を早めてしまう可能性が高くなります💦 職人さんは、ただ塗料を塗っているのではなく、塗る量をしっかり守って作業をしているので、塗装は簡単なように見えても技術や経験がなければ難しいんです😤 施工管理3:適切な乾燥時間で塗料を乾かす 外壁塗装は塗料を塗る作業ばかり考えがちですが、塗料を塗った外壁を乾燥させる工程も、実はとっても大切☺ 外壁塗装の塗料は3回塗り重ねていきますが、1回塗るごとにきちんと乾かしてから、次の塗装に移らなければいけません☝ 乾燥時間は塗料の種類によって変わり、1回目・2回目・3回目と、乾燥時間が全て違うものも多くあります🤔 しっかり乾燥させずに次の塗料を塗ってしまうと、塗料の耐久性や機能が落ちてすぐに劣化してしまったり、仕上がりにも影響が出てしまうことも・・・😫💦 基本的に半日~一日かけて乾燥させますが、季節や環境によっても変わってくるので、塗装業者さんに工事の進め方を確認しておくようにしましょう(^^☝ 施工管理4:適切な回数で塗装する 外壁塗装は基本的に、下塗り・中塗り・上塗りというように塗料を3回塗ります(^^) お家の外壁に使われている素材や状態、使う塗料の種類によっては回数が変わりますが、ほとんどの場合3回塗りで塗装が行われますゆ(^^) しかし、塗装業者の中には、塗料を2回しか塗っていないのに3回分で工事費用を請求してくる悪徳業者もいます😫 塗り回数 塗る塗料 1回目(下塗り) 下塗り専用塗料 2回目(中塗り) 上塗り専用塗料 3回目(上塗り) 上塗り専用塗料 このように、1回目の下塗りは下塗り専用の塗料を塗り、2回目・3回目の中塗り・上塗りには上塗り専用の塗料を塗るので、中塗りと上塗りは同じ塗料を使います(^^) 下塗り塗料は白や透明であることがほとんどなのに対して、上塗り塗料は一番上に塗る塗料なので、お客様の希望する外壁の色を塗りますが、同じ色を2回塗るので、悪い業者が3回目を塗らずに済ませてしまっても、お客様の目で判断するのはとても難しいんです😫💦 工事前の説明や、工事期間中の作業報告などで、塗装業者さんに確認するのはもちろん、最初に塗装業者さんを選ぶ段階で、慎重に優良業者を見極めることが大切になります☝ 施工管理5:天気・気温・湿度の見極めができる 外壁塗装の大敵となるのは、天候の変化🌤 雨や雪が降る中で塗装をしても、塗料が外壁に密着せずに流れてしまいますが、塗料を塗る際中だけ晴れていればいいという訳でもありません🤔 雨上がりに塗装をしても、外壁が湿っている状態では塗装ができず、午前中は晴れていても午後に雨が降りそうな天気であれば、午前中に塗装をしても十分に乾燥させることができないので、その日は塗装をするべきではありません✖ また、外壁塗装は天気だけではなく、気温や湿度も重要です☝ 外壁塗装は、気温が5℃以下・湿度が85%以上の場合は行うことができず、この数値は各塗料メーカーはもちろん、国や日本建築学会などから発行されている仕様書にも書かれています📚 気温が5℃以下、湿度が85%以上の環境では、塗料が十分に乾燥できずに劣化が早まってしまったり、仕上がりが悪くなってしまい、塗装が無駄になってしまうんです💦 このように、目に見える天候だけではなく、作業前後の天候や、気温・湿度をしっかり把握して工事をする必要があります☝ 地域に密着している塗装業者さん 大切なお家を工事するとなると、名前の通っている大手リフォーム会社にお願いするのが安心と思いがちですが、私からは、あなたの住む町に密着して塗装業を営んでいる業者さんをオススメしたいです(^^) 地域密着型の塗装業者をオススメするポイントを、一緒に確認していきましょう(^^♪ おすすめポイント1:仲介料が発生しない 大手リフォーム会社さんは、実際の工事自体は別の下請け業者に依頼をすることがほとんどで、その分中間マージンと呼ばれる仲介料が発生してしまいます💰 地域密着型の塗装業者さんの場合、最初の打ち合わせから工事完了、アフターフォローまで、全て自分たちの会社だけで行ってくれます🚙 その為、余計な仲介料も発生せず、適正価格で外壁塗装をしてもらうことができるんですよ(^^) おすすめポイント2:あなたの要望をしっかり反映してくれる 大手リフォーム会社さんは、最初にお話をする営業担当さんと工事をする会社が別であることが多いので、お客様が初めに営業さんに要望をお話しても、工事をする職人さんにきちんと伝わっていないという事態が起こってしまいがち😨 これに対して地域密着型の塗装業者さんは、最初の打ち合わせや見積もりから、実際の工事、最終点検まで、同じ会社が一貫して対応してくれるので、あなたの要望をしっかりくみ取って反映してくれます♡ おすすめポイント3:アフターフォローの対応が早い あなたの住む地域に密着した塗装業者さんということは、工事が終わったあとに何かトラブルがあったり、すぐに点検してほしいということがあった時、すぐに駆け付けてくれます🏃‍♀️💨 工事をして終わりではなく、工事後も安心してお付き合いができるのが、地域密着型の塗装業者さんの特徴でもあるんです(^^) おすすめポイント4:あなたの地元の気候を把握している 地域に密着している塗装業者さんは、あなたの住む土地の気候についても把握しています😤 外壁塗装にとって気候の特徴や変化を知っていることはとても大切で、あなたの住む地域の気候の特徴から考えた塗料の提案や、実際に工事をするときの気候の読み方もわかっているので、あなたのお家の外壁塗装をより成功に導いてくれるんですよ(^^) おすすめポイント5:あなたの地元で評判がいい あなたの地域に密着して塗装業を営むことができているということは、それだけ地元の人たちの信頼を得ているという証でもあります🎖 悪い業者であれば悪評がすぐに地域に広まっていくので、工事の依頼がなくなって営業することができなくなってしまいますが、地域に密着している優良業者さんのほとんどは、以下のように依頼をもらっていることが多いんです🏠🏠 工事をしたお客様に別のお客様を紹介してもらった 工事をしていたお家のお隣さんが、作業ぶりや対応を見て好感を持ち、依頼をしてくれた 外壁塗装をしたお客様が、内装や倉庫の塗装も依頼をしてくれた 10年前にお家の塗装をしたお客様が、次の塗装も依頼してくれた※外壁塗装は一般的に10年に一度が目安と言われています。 このように、評判がいい業者さんはお客様からの依頼が絶えないので、地元に根付いて塗装業をすることができるんです(^^) 外壁塗装はあなたと塗装業者さんとの、人としての信頼関係がとても大切になるので、あなたの地元で評判が良く、地域の人に親しまれている塗装業者さんを選ぶのがオススメです(^^)☆ どんな小さなことからでもご相談を無料で受け付けているので、お気軽にご連絡ください(^^♪ あなたにとって、外壁の汚れに関する安心・納得の情報になれれば嬉しいです(^^)

続きはこちら

2021年7月28日 更新!
【倉敷市】外壁の汚れを防止するためには?/外壁・屋根塗装【倉敷市】
こんにちは(^^) 株式会社美達です☆ 今回のテーマは・・・? ⇓ 外壁の汚れを防止するためには? お家を強くキレイに保つためにも、事前に外壁の汚れ対策をしておきたいですよね🤔 お家の外壁を汚れから守るためには、どんなことをすればいいのか確認していきましょう(^^♪ 汚れに強い塗料で外壁塗装をする💪😤 外壁塗装の塗料には、汚れに強い「低汚染性塗料」という種類のものがあります(^^ 多くの優良業者さんが進める塗料のほとんどには、低汚染機能が備わっていますが、「親水性」という効果が強いことで、汚れに強くなっています💪😤 親水性ってなに? 親水性とは☝ 外壁に水が触れたときに玉のように弾かず、外壁の表面に薄く広がる性質。弾かないということです☝ 外壁に親水性があることで、外壁と汚れの間に雨水などが入りやすくなり、そのまま汚れを洗い流してくれるので、親水性を持つ塗料を使って外壁塗装をすることで、汚れが落ちやすい外壁にすることができるんです☝ 汚れに強い塗料の例 お家の外壁塗装に使われる塗料の中でも、汚れに強い塗料にはどんなものがあるのか一例ですが見てみましょう(^^♪ 塗料メーカー 製品名 日本ペイント 水性サーモアイウォールF 水性サーモアイウォールSi ファインサーモアイウォール4F ファインサーモアイウォールSi 水性シリコンセラUV 1液ファインシリコンセラUV ファインシリコンフレッシュ ファインSi ファインフッソ 1液ファインフッソ ファイン4Fセラミック UVプロテクトクリヤー UVプロテクト4Fクリヤー パーフェクトセラミックトップG パーフェクトトップ パーフェクトトップローズ ファインパーフェクトトップ アステック 超低汚染リファイン1000MF‐IR 超低汚染リファイン1000Si‐IR エスケー化研 エスケープレミアムシリコン エスケー弾性プレミアムシリコン 水性セラミシリコン 水性弾性セラミシリコン 水性クリーンタイトSi 水性セラタイトSi 水性セラタイトF 水性弾性セラタイトF スーパーセラタイトF クリーンSDトップ クリーンマイルドシリコン クリーンマイルドシリコン 弾性クリーンマイルドシリコン クリーンマイルドフッソ 弾性クリーンマイルドフッソ セラタイトSi セラタイトF 弾性セラタイトF 関西ペイント アレスダイナミックTOP アレスダイナミックMUKI アレスクールプラスウォール水性Si アレスアクアセラフッソ アレスアクアセラシリコン アレスアクアフッソII アレスアクアシリコンACII セラMフッソ セラMフッソ弾性 セラMシリコンⅢ セラMシリコンⅢ弾性 コスモマイルドシリコンⅡ 汚れが目立たない色で外壁塗装する🏠 お家の外壁に付着する汚れの対策として、汚れ自体の防止だけではなく、汚れを目立たなくすることで、お家の美観を損ねにくくすることができます(^^) 色鮮やかな色味の塗料で塗装🌈✨するよりも、ブラウンやベージュなど、落ち着いた色で塗り替えることで外壁に汚れが付いても目立ちにくくなります☺ 殆どのかお客様が落ち着いた色味を選んで外壁塗装をする人が多くなっていますよ☺☝ 外壁のお掃除をこまめに行うのは大変ですが💦汚れに強い機能💪😤を持ち、汚れが目立ちにくい色の塗料を使って外壁塗装をすることで、お家のお手入れが楽になり、長くお家を守ることができますね(^^)☝ 汚れに強い外壁塗装はどんな業者さんにお願いすればいい? 住むお家をキレイに保つためにも、汚れに強い外壁塗装をしたいですよね🤔 実際にお家の外壁に塗装をするのは、あなたではなく塗装業者さんなので、どんな塗装業者さんに工事をお願いするのかによって、汚れに強いお家にしてもらえるのかどうかも変わってきます😤 塗料の取り扱いが豊富な塗装業者さん 施工管理がしっかりできる塗装業者さん 地域に密着している塗装業者さん お家を汚れから守るために、これらを重視して塗装業者さんを選んでいただきたい😤 一つ一つ確認していきましょう☺ 塗料の取り扱いが豊富な塗装業者さん 汚れに強い塗料は、各塗料メーカーからいろんな種類のものが販売されています☝ 汚れに強いという特徴のほかにも、遮熱や断熱効果を持たせたかったり、あなたのお家の外壁との相性によっても変わってきますよ☺☝ いろいろな種類の塗料を取り扱っている業者さんを選ぶことで、お客様の要望や、お客様のお家に合った塗料を使い外壁塗装をすることができるので、もし気になる塗料があれば、取り扱っているかどうかを塗装業者さんに聞いてみるのも一つの手ですよ(^^)☝ 「汚れに強い塗料がいいけど、種類が多くてよくわからない…。」 このような場合は、どんなお家にしたいのかなど、あなたの要望や話をしっかり聞いて、あなたに合った提案をしてくれる業者さんを選ぶのがオススメです(^^)
家

続きはこちら