塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします! 現場ブログ

雨漏りの記事一覧

2024年5月8日 更新!
【倉敷市】屋根塗装・外壁塗装・モニエル瓦ってなぁに?/【倉敷】
倉敷市の皆様!いつもブログをご覧いただき誠にありがとうございます🙇‍♀️ ペイントプロ美達は倉敷市の外壁塗装・屋根塗装・雨漏り工事専門店🎨 ペイントプロ美達は地元倉敷市の地域密着の塗装会社として 岡山県倉敷市で多くの塗装工事を行わせていただいております👷‍♂️ これからも地域の皆様により愛される会社を目指し外壁塗装を通して地域社会に貢献していきます。 岡山市・倉敷市に皆様! 本日は、「モニエル瓦」についてお話していきますね🤗 さて、皆様はモニエル瓦という名前を聞いたことはありますか?? ヨーロッパで広く普及していたモニエル瓦は1980年前後の日本で良く使われており、お家を洋風に彩ってくれる味のある瓦なんんです🏠✨✨ モニエル瓦は表面が塗装で覆われていますが、その塗膜が劣化することで雨漏りの原因にも・・・ そのため、モニエル瓦は定期的に塗装をすることで劣化を防ぐ必要があるんです!! ただし!! モニエル瓦は他の瓦と違って 塗替えの時に注意しないと施工不良になる可能性が高い瓦です!! そこで今回は💡 モニエル瓦について塗装する時に注意すべきポイントを3つお話していきます🤗 モニエル瓦とは🤔?塗替え目安とメンテナンスの必要性は🤔? モニエル瓦は同じ瓦である日本瓦とは材料が違い、メンテナンスが必要な瓦となります☝ モニエル瓦の特徴や塗り替え目安をお話していきます🤗 モニエル瓦の塗装は厄介なの・・・😾? モニエル瓦とは、コンクリートを加工した瓦です☝ しかし、同じコンクリートである「セメント瓦」とは表面の加工が違います。 モニエル瓦は着色スラリーというセメントの着色剤を厚めに塗装し、その上からアクリル系樹脂をクリアー塗料で覆って仕上げられているんですね☝ 着色スリラーとクリアーで塗り固められたモニエル瓦は、耐久性やデザイン性に優れた瓦なのですが 実は塗替えはとてもやっかいな瓦なのです・・・😱 着色スリラーという材料を使うことによりできた「スラリー層」というものがモニエル瓦にはできており、 この層が実は次の塗料がとてもつきにくく、再塗装する時にはこのスラリー層を全て取り除く必要があるんです・・・ 取り除くには高圧洗浄やケレンなどで手作業で取り除く必要があり、かなりの手間もかかるうえに瓦に負担のかかる作業となってしまいます😫 モニエル瓦の劣化サインとメンテナンスの必要性は🤔? モニエル瓦もセメント瓦も材料がセメントで出来ているので、経年劣化の症状が出やすい瓦である💡と言えます☝ 特に!!塗装面にて経年劣化似て起きてくる症状として以下の3つ ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓ 🔸色褪せ 🔸ひび割れ 🔸塗膜のはく離、チョーキング 最初にお話したように、表面は厚い塗膜に覆われています☝ その塗膜が劣化した場合、雨水が瓦に染み込み、その下の防水シートにまで影響を及ぼす可能性が😱 塗替え、もしくは瓦の葺き替えなどの瓦の交換が必要となってきます☝ モニエル瓦は約10年経過すると、劣化の症状がでてくると言われています☝ 塗替えの場合は遅くても15年までには一度塗替えが必要です☝ モニエル瓦を塗替える時に注意すべき3つのポイント 塗替えが厄介なモニエル瓦だからこそ!!! 丁寧で技術のある職人に塗りかえてもらうことが必要となってきます☝ 具体的にどのような点に注意すべきなのか? ◎スラリー層をしっかり除去すること!◎ とにかくモニエル瓦はこの工程が一番重要です!!! スラリー層が残っていると、その上から塗料を塗っても時間の経過ともに劣化したスラリー層と一緒に塗料が剥がれてきます💦 そのため、高圧洗浄やケレンにてしっかりとスラリー層を落とすことが大切です!!    また高圧洗浄も強すぎず弱すぎず適切な圧で洗う技術や経験が必要となります☝ ◎モニエル瓦専用の塗料を使用する事☝◎ モニエル瓦のみに限ったことではありませんが、それぞれの素材にあった塗料があります☝ モニエル瓦であればモニエル瓦専用の下塗り材を使用しないと塗料がしっかり瓦に密着せず、施工不良の原因となります☝ またモニエル瓦は、下塗り材を塗るとどんどん吸い込まれていきます☝ 下塗り材が瓦に吸い込まれなくなるまで、2~3回は塗る必要があり、しっかり吸い込ませていないと早期剥離に繋がる原因となります!! ◎長持ちさせたいなら15年以内の再塗装を✨◎ 最初にお話した通り、モニエル瓦の歴史は古く現在は製造はされておりません。 そのため破損したり交換する必要がある場合は同じ瓦を取り寄せたくても製造されていないため、手に入らないといったケースもよくあります☝ また劣化症状を放置して破損状況が悪化してしまった場合、塗替えでは対応できず結果屋根全体を葺き替えする必要も☝ モニエル瓦を長持ちさせたい場合は、定期的に塗替えをすることが大切になります😄 モニエル瓦はおしゃれで耐久性もあり優れた瓦ですが、塗替えの時は通常の瓦よりも特に注意が必要となります☝ 🔸スラリー層をしっかりと除去 🔸モニエル瓦専用塗料を使用する 🔸15年以内の塗替えをする セメントからできているので、定期的な塗替えで耐久性を維持することができます☝ またモニエル瓦は現在製造されていないので、破損の箇所が大きくなると塗装では無理な可能性も☝ 早め早めに塗替えでモニエル瓦を美しく保ちましょうね(^^♪ ▼▼▼お問い合わせはこちらから▼▼▼ ↓↓↓無料で見積相談してみませんか?↓↓↓ お電話でのお問い合わせ⇒0120-07-3102 ホームページからのお問い合わせ⇒お問い合わせフォーム ペイントプロ美達は岡山県倉敷市を中心に高品質な 外壁塗装・屋根塗装をご提供する専門店です✨ 岡山県倉敷市地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた 外壁塗装のプロフェッショナル集団👷‍♂️ 地域密着だからこそできる、即対応やアフターフォローに自信があります❕❕❕ アフターフォローの充実したペイントプロ美達だからこそ多くのお客様にお選びいただいてております😊 ペイントプロ美達ではお客様にご信頼・ご満足して頂けるサービスを提供できるように日々努めております🙇‍♀️✨

続きはこちら

2024年4月15日 更新!
【倉敷市】外壁をリフォームする時期は?/【倉敷】
倉敷市の皆様!いつもブログをご覧いただき誠にありがとうございます🙇‍♀️ ペイントプロ美達は倉敷市の外壁塗装・屋根塗装・雨漏り工事専門店🎨 ペイントプロ美達は地元倉敷市の地域密着の塗装会社として 岡山県倉敷市で多くの塗装工事を行わせていただいております👷‍♂️ これからも地域の皆様により愛される会社を目指し外壁塗装を通して地域社会に貢献していきます。   外壁をリフォームする目安ってあるの🤔?と悩んでいる方もいるのではないのでしょうか🤔 結論💡 外壁にはリフォームに適したタイミングがあります🤓 が、どのように判別すれば良いのかわかりませんよね💦 一般的には前回のリフォームから10年が目安となります🏠 しかし、選んだ塗料によっては15年以上はメンテナンスが不要な種類もありますので 今回のお話を読んで適切なタイミングを見分けましょう🤓✨✨ ☆外壁をリフォームする時期を耐用年数で検討しましょう☆ 外壁のリフォームをする前に、外壁の素材を確認しなくてはいけません☝ 外壁リフォームは「外壁素材」の上に「塗装」をすることで風や雨を防いでいるのです☔🌬 塗装が充分でも、外壁素材が劣化していれば意味がありませ!! 逆も同じ事が言えます☝ 基本的に外壁のリフォームは塗装になります🏠 しかし外壁素材自体も寿命があるので下記の年数が経過したら素材の交換も検討してください☝ 基本的に塗装も外壁素材も耐用年数が経過したら、見た目にかかわらず業者に劣化具合を調査してもらうと安心ですね☺✨   ☆見つけたらリフォームする必要がある外壁の異常!?☆ 外壁素材に劣化がなくても、塗装の機能が低下したらリフォームが必要となります☝ 塗料の耐用年数は8年〜20年程度ですが、下記のような劣化症状が出た場合は、年数にかかわらずリフォームをする必要があります! ◆さわると粉がつく「チョーキング現象」◆ 外壁をさわってみて粉がつく現象がチョーキングと言います☝ 塗料が劣化して粉末状になっている状態ですと、外壁を守るという塗装の機能が失われています😫 放置してしまうと、外壁素材が侵食されていくでしょう・・・😱 ◆ひび割れが目立つ「クラック」◆ 外壁に亀裂が入った状態をクラックと呼びます☝ 0.3mm以下のひび割れなら早急に💦という致命的なものではありませんが、 もし1mmを超えるようなクラックが見つかったらすぐに補修をお願いしましょう!! すき間から雨漏りや虫が侵入しやすくなってしまいます💦 ◆ひと目で分かる塗膜剥離◆ 外壁の塗装がプクーっと風船みたいに膨らんでいたり、剥がれ落ちているのが塗膜剥離です☝ 塗料は下地としっかりと密着していなければ効果がありません✖ プクっと膨らんでいるだけでも内部に水が侵入し、劣化している可能性があるのでリフォームが必要な状態です☝ ◆意外と見落としがちなコーキング破損◆ サイディングボードの隙間をうめているゴム状の素材がコーキング(シーリング・目地)です☝ コーキングに亀裂が入ってしまうと、外壁内部まで雨や風が侵入してしまいます💦 早めに補修をする必要があります💦 ◆サイディング外壁なら要注意!!ボードの反り返り◆ サイディング外壁の場合は、ボードの反り返りが起こります💦 外壁の一部の板が明らかに反り返ってしまっている場合は、早急に補修が必要です💦!! リフォームをしないと、より反り返りがひどくなってしまったり、雨漏りや虫の侵入を許してしまいます💦   ▼▼▼お問い合わせはこちらから▼▼▼ ↓↓↓無料で見積相談してみませんか?↓↓↓ お電話でのお問い合わせ⇒0120-07-3102 ホームページからのお問い合わせ⇒お問い合わせフォーム ペイントプロ美達は岡山県倉敷市を中心に高品質な 外壁塗装・屋根塗装をご提供する専門店です✨ 岡山県倉敷市地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた 外壁塗装のプロフェッショナル集団👷‍♂️ 地域密着だからこそできる、即対応やアフターフォローに自信があります❕❕❕ アフターフォローの充実したペイントプロ美達だからこそ多くのお客様にお選びいただいてております😊 ペイントプロ美達ではお客様にご信頼・ご満足して頂けるサービスを提供できるように日々努めております🙇‍♀️✨

続きはこちら

2024年4月4日 更新!
【倉敷市】外壁塗装と同時に雨樋工事も検討しませんか☺?/【倉敷】
倉敷市の皆様!いつもブログをご覧いただき誠にありがとうございます🙇‍♀️ ペイントプロ美達は倉敷市の外壁塗装・屋根塗装・雨漏り工事専門店🎨 ペイントプロ美達は地元倉敷市の地域密着の塗装会社として 岡山県倉敷市で多くの塗装工事を行わせていただいております👷‍♂️ これからも地域の皆様により愛される会社を目指し外壁塗装を通して地域社会に貢献していきます。   倉敷市・岡山市の皆様! 外壁塗装と同時に、雨樋の工事や取り換えも検討してみませんか☺? 外壁塗装時に足場を組むタイミングで、雨樋の塗装や取り替えも同時にすることがお得でお勧めですよ(^^♪ 雨樋の問題はなかなか気付きにくく、修理が遅れがちです・・・ 一度損傷が起きてしまうと非常に不便です😔   住まいに雨樋が必要な理由とは🤔? 雨樋は「鼻隠し」や「垂木」といった部材に設置されています😄 屋根から流れる雨水を「軒樋(のきどい)」と言われる受け皿に集めて「竪樋(たてどい)」と言われる 雨樋を通り、地上に流す役割を持っていまーす💡 雨水処理は住宅にとってとても重要で、雨樋に欠陥があればいろいろな被害をもたらします・・・😱 雨樋とは💡 上記でもお話をしましたが、 屋根から流れる雨水を「軒樋(のきどい)」と言われる受け皿に集めて「竪樋(たてどい)」と言われる 雨樋を通り、地上に流す役割を持っています💡   💡雨樋がある場合💡 屋根から流れ落ちてくる雨水を集めて、スムーズに地上に流してくれます😄 💡では、雨樋がない場合は?🤔💡 ま雨樋がなければ、屋根の雨水がものすごい勢いで足元や庇、カーポートに直接流れ落ちます☔ 2階建て住宅の屋根は地上から約7mの高さにあります☝ そこから直接雨水が流れ落ちると寝られないほどとても大きな雨音がします💣💦 普段は気にせずに生活が出来るのは、雨樋が大量の雨水を集めで排水してくれているからなのです☺ また、屋根から流れ落ちた雨水は土を削るほどの威力があります💦 なので住宅周辺の地盤を弱めることもあるのです・・・😱 雨樋の破損は、外壁内への雨漏りに繋がる可能性も大いにあります💦 屋根から落ちる雨水が外壁をつたって地面に落ちていくので、 外壁にひび割れがあると、その隙間から雨水が外壁内部、室内内部へ侵入し雨漏りに繋がります💦 また、頻繁に外壁が雨水の影響を受けることで耐久性が落ちてしまい、雨染みが起きることも💦 上記のように、雨樋はお住まいを守ってくれている縁の下の力持ち的な存在なのです✨✨ 一方で積雪が多い地域では、「最初から」雨樋がない住宅もありますよ(^^♪ 雪や氷柱の重さで雨樋が壊れてしまうことがあったり、雨樋があると雪降ろしの作業が やりにくくなることがあるためなんです☝ なら雨樋がなくても問題ないんじゃないの🤔? とお思いになるかもしれません☝ しかーし!!! 最初から雨樋がついていない住宅は、設計の段階で屋根の雨水を適切に処理する方法を考えて 設計をしています☝ すでに雨樋がある住宅では、適切なメンテナンスをし、屋根の雨水を適切に排水する必要があるんです☝ 雨樋は種類が豊富で形状・部材・素材に違いがある 雨樋は上記でお話したように、住宅にとってとても大切な部材です☝ 雨樋の種類は意外と多く、住宅によって形状や部材、素材、取り付けにかかるコストが異なります☝     ▼▼▼お問い合わせはこちらから▼▼▼ ↓↓↓無料で見積相談してみませんか?↓↓↓ お電話でのお問い合わせ⇒0120-07-3102 ホームページからのお問い合わせ⇒お問い合わせフォーム ペイントプロ美達は岡山県倉敷市を中心に高品質な 外壁塗装・屋根塗装をご提供する専門店です✨ 岡山県倉敷市地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた 外壁塗装のプロフェッショナル集団👷‍♂️ 地域密着だからこそできる、即対応やアフターフォローに自信があります❕❕❕ アフターフォローの充実したペイントプロ美達だからこそ多くのお客様にお選びいただいてております😊 ペイントプロ美達ではお客様にご信頼・ご満足して頂けるサービスを提供できるように日々努めております🙇‍♀️✨

続きはこちら

2024年2月22日 更新!
【倉敷市】雨漏り?雨漏れ?水漏れ?④/【倉敷】
倉敷市の皆様!いつもブログをご覧いただき誠にありがとうございます🙇‍♀️ ペイントプロ美達は倉敷市の外壁塗装・屋根塗装・雨漏り工事専門店🎨 ペイントプロ美達は地元倉敷市の地域密着の塗装会社として 岡山県倉敷市で多くの塗装工事を行わせていただいております👷‍♂️ これからも地域の皆様により愛される会社を目指し外壁塗装を通して地域社会に貢献していきます。 今回は、最終章📚雨漏り・水漏れの応急処置方法は🤔?についてお話していきます🤓 雨漏り・雨漏れの応急処置方法 雨漏りの補修は大掛かりな工事になる可能性もあり、依頼してもすぐに対応してもらえるとは限りません😫 業者に連絡して修理をしてもらえるまで、1~2週間ほど雨漏りを放置しないといけない場合も😫 そこで知っておいていただきたいのが、雨漏りに対する応急処置です!! 室内に入ってきた雨水は、放っておくと床に染み込んでしまう恐れも😫 そうなると、床が腐食する原因となってしまいますね・・・😫 さらに雨水が広範囲に広がってしまうと、電化製品が漏電してしまったり、布団やソファーを水浸しにしたりと、色々な被害をもたらします・・・ そこで!!浸入してきた水が広がらないよう、バケツなどを受け皿にし床を濡らさないようにすることが必要になります!! 雨漏りといえばバケツに落ちる水を思い浮かべる人も多いと思います! そう!!あれです!!🤓あのような対策は不可欠です☝🤓✨ もし、雨漏りを引き起こしている箇所が分かるようでしたら、防水テープで隙間を塞ぐことで応急処置ができますよ(^^♪ ただし!!雨漏りの原因箇所の特定はとてもとても難しいので、むやみやたらと防水テープを貼るのはNGです✖ 本当に雨漏りの原因箇所が特定できている場合のみ、防水テープで応急処置してくださいね🤓 まとめ 雨漏りと雨漏れの違いは、使用方法の違いくらいでどちらも意味は同じです☝ 雨漏りは台風・暴風・長年の経年劣化等によって、 ベランダエリア・壁エリア・屋根エリア・窓エリアで発生することが多いと言えます。 天井から雨水が落ちてくるような症状ですと雨漏りしているとわかるのですが、大抵の場合、 静かにひっそりと建物内部でカビや錆び、腐食、シロアリの発生といった目に付かない場所で 雨漏りの症状が進行している場合が多いのです😫 雨漏りは、建物にとってとても大きな問題です⚠ 雨漏りを放置すると、内装や家具が水浸しになり、カビの発生などの被害が発生するだけでは終わらず、 建物自体の崩壊につながる可能性も・・・ 雨漏りの原因は、屋根や外壁の劣化、竪樋横樋の詰まり、建物の構造的な問題などがあります☝ 修理方法として、シーリング材や防水シートの補修、雨樋の修理や交換、屋根や外壁の塗装などがあります。 大規模な改修や屋根の全面的な修理が必要な場合は、数十万円~百万円以上の費用がかかることが・・・😱 雨漏りによる被害があった場合は、火災保険や住宅保険などの保険が適用されることがあります☝ 保険金の支払いには被害の状況や原因によって異なる条件があります☝ ですので保険会社に確認してくださいね🤓 ご自分での修理は危険ですのでお勧めいたしません⚠ 修理業者に依頼または地元の自治体や消防署に相談することをおすすめします🤓 雨漏り診断には専門的な知識や経験が必要とされるので、修理業者や建築士による診断がおすすめです🤗 雨漏りの予兆として、壁や天井の色や形状の変化、カビの発生や臭いの発生などがあげられます☝ また、雨漏りが起こる前に雨樋や屋根の点検を定期的にすることも予防策の一つとなりますので、チェックをお勧めいたします🤓   ▼▼▼お問い合わせはこちらから▼▼▼ ↓↓↓無料で見積相談してみませんか?↓↓↓ お電話でのお問い合わせ⇒0120-07-3102 ホームページからのお問い合わせ⇒お問い合わせフォーム ペイントプロ美達は岡山県倉敷市を中心に高品質な 外壁塗装・屋根塗装をご提供する専門店です✨ 岡山県倉敷市地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた 外壁塗装のプロフェッショナル集団👷‍♂️ 地域密着だからこそできる、即対応やアフターフォローに自信があります❕❕❕ アフターフォローの充実したペイントプロ美達だからこそ多くのお客様にお選びいただいてております😊 ペイントプロ美達ではお客様にご信頼・ご満足して頂けるサービスを提供できるように日々努めております🙇‍♀️✨

続きはこちら

2024年2月21日 更新!
【倉敷市】雨漏り?雨漏れ?水漏れ?③/【倉敷】
倉敷市の皆様!いつもブログをご覧いただき誠にありがとうございます🙇‍♀️ ペイントプロ美達は倉敷市の外壁塗装・屋根塗装・雨漏り工事専門店🎨 ペイントプロ美達は地元倉敷市の地域密着の塗装会社として 岡山県倉敷市で多くの塗装工事を行わせていただいております👷‍♂️ これからも地域の皆様により愛される会社を目指し外壁塗装を通して地域社会に貢献していきます。 今回は、雨漏りと水漏れの見分け方は🤔についてお話していきます🤓 雨漏りと水漏れの見分け方は🤔? 雨漏りは、雨が降っていない時は全く問題がないことが多いです☝ 天気によって水漏れなのか雨漏りなのか区別できることが多いです☝ 雨漏りの場合は、建物の経年劣化により隙間の箇所が増えきて、少しずつ正常な防水機能が失われてしまい雨漏りが発生します。 そのため、雨漏りの初期段階では気付かないことがほとんどです☝ 地震や台風などの突発的な災害や事故が問題となり発生した場合は、一気に雨水が流れ込んでくるような被害になりやすいので症状に気づきやすいです☝ 多くの雨漏り被害は突然起こるものではなく、少しの隙間から少しずつ雨水が浸入して時間の経過と共に天井や壁にカビやシミが発生するなどの症状が目に見えて、その時初めて気づくパターンが多いです☝ また、ポタっポタっと水が滴るような音が聞こえる場合にも注意が必要となります☝⚠☝ 雨漏り・雨漏れの原因は🤔? 住宅で雨漏り・雨漏れが発生しやすい箇所は ・屋根 ・ベランダ ・窓 ・外壁 の上記4カ所が大半を占めています☝⚠☝ 屋根からの場合……屋根材や棟板金、漆喰のひび割れやズレ・浮きなどといった欠損によって雨水が侵入する事が多いです⚠ ベランダの場合……雨樋の破損によるもの、 排水口のドレン周りの劣化によるもの、笠木の劣化によるものがとても多いです⚠ 窓やサッシからの場合………雨漏りは、経年劣化でサッシ枠と防水シートとの間に隙間ができることで発生することがとても多いです⚠ 外壁の場合……クラックと呼ばれるひび割れや基礎部分、配管周りの劣化によるものがとても多いです⚠ 雨漏りの症状はシミや剥がれ🤔? 雨漏りは、屋根・外壁・ベランダ・窓などで使用されている部材が劣化することでできた隙間などから雨水が浸入し、建物の内部・室内に雨水が侵入することで雨漏りの症状がでてきます⚠ よくある雨漏りは以下のような症状が起こってきます⚠ ・天井、壁のクロスがはがれている ・黒カビが生えている ・シミができている ・天井から水が滴ってくる ・天井にある照明器具の中に水が溜まってきている ・内壁・窓・床などから水が湧き出てくる ・腐った天井材の一部が落ちてくる などといった症状がみられます☝   ▼▼▼お問い合わせはこちらから▼▼▼ ↓↓↓無料で見積相談してみませんか?↓↓↓ お電話でのお問い合わせ⇒0120-07-3102 ホームページからのお問い合わせ⇒お問い合わせフォーム ペイントプロ美達は岡山県倉敷市を中心に高品質な 外壁塗装・屋根塗装をご提供する専門店です✨ 岡山県倉敷市地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた 外壁塗装のプロフェッショナル集団👷‍♂️ 地域密着だからこそできる、即対応やアフターフォローに自信があります❕❕❕ アフターフォローの充実したペイントプロ美達だからこそ多くのお客様にお選びいただいてております😊 ペイントプロ美達ではお客様にご信頼・ご満足して頂けるサービスを提供できるように日々努めております🙇‍♀️✨  

続きはこちら

2024年2月19日 更新!
【倉敷市】雨漏り?雨漏れ?水漏れ?②/【倉敷】
倉敷市の皆様!いつもブログをご覧いただき誠にありがとうございます🙇‍♀️ ペイントプロ美達は倉敷市の外壁塗装・屋根塗装・雨漏り工事専門店🎨 ペイントプロ美達は地元倉敷市の地域密着の塗装会社として 岡山県倉敷市で多くの塗装工事を行わせていただいております👷‍♂️ これからも地域の皆様により愛される会社を目指し外壁塗装を通して地域社会に貢献していきます。 今回は、雨漏りと水漏れは違うのか🤔についてお話していきます🤓 雨漏りと水漏れは違うの🤔? 雨漏りと水漏れは言い方が違うだけで、同じ意味なのではないの🤔? と思われている方がほとんどかと思いますが、実は意味は大きく違います☝ どちらも水による被害ではあります☝ 長い間放置してしまうと家の劣化につながってしまう😱という点は共通しておりますが、原因が全く違うのです☝ それぞれお話していきますね🤓 水漏れとは🤔? 水漏れとは、建物内部にある配管などが劣化し、水道管から水が漏れることをいいます💡☝💡 建物外部から発生する雨漏りとは原因が大きく違ってきます☝ 水漏れの場合は、劣化した水道管を修理することで水漏れを直すことができますよ(^^♪   ▼▼▼お問い合わせはこちらから▼▼▼ ↓↓↓無料で見積相談してみませんか?↓↓↓ お電話でのお問い合わせ⇒0120-07-3102 ホームページからのお問い合わせ⇒お問い合わせフォーム ペイントプロ美達は岡山県倉敷市を中心に高品質な 外壁塗装・屋根塗装をご提供する専門店です✨ 岡山県倉敷市地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた 外壁塗装のプロフェッショナル集団👷‍♂️ 地域密着だからこそできる、即対応やアフターフォローに自信があります❕❕❕ アフターフォローの充実したペイントプロ美達だからこそ多くのお客様にお選びいただいてております😊 ペイントプロ美達ではお客様にご信頼・ご満足して頂けるサービスを提供できるように日々努めております🙇‍♀️✨

続きはこちら

2024年2月17日 更新!
【倉敷市】雨漏り?雨漏れ?水漏れ?/【倉敷】
倉敷市の皆様!いつもブログをご覧いただき誠にありがとうございます🙇‍♀️ ペイントプロ美達は倉敷市の外壁塗装・屋根塗装・雨漏り工事専門店🎨 ペイントプロ美達は地元倉敷市の地域密着の塗装会社として 岡山県倉敷市で多くの塗装工事を行わせていただいております👷‍♂️ これからも地域の皆様により愛される会社を目指し外壁塗装を通して地域社会に貢献していきます。 雨漏りと雨漏れとの違い💡それぞれの見分け方・原因について 皆様もよく聞くワード💡 雨漏りと雨漏れ、正しい呼び方はどっち? 意味は違うの?と言った疑問、また、「水漏れ」との違いについてもお話していきますね🤓 また、原因や見分け方についてもお話しちゃいます💡 ◎雨漏れと雨漏りの違いはなぁに🤔? ◎雨漏りと水漏れは違うの🤔? ◎雨漏りと水漏れの見分け方は🤔? ◎雨漏りと雨漏れの原因は🤔? ◎雨漏り・雨漏れの応急処置は🤔? ◎まとめ🤓   本日は◎雨漏れと雨漏りの違いはなぁに🤔?についてお話していきます🤓 雨漏れとは?雨漏りとの違いは何? 雨漏り・雨漏れとは、建物内部に外部からの劣化や破損によって雨水が侵入することです☝🤓 雨漏りは一般的に、屋根や外壁等からの隙間やひび割れ個所、施工不良などが原因 で引き起こります🤔 また、台風などの自然災害などが原因で起こることもあります☝🤓 雨漏りと雨漏れ の2つの呼び方がありますが、結論からいう、と意味は同じです☝🤓 しかし、使い方が多少違ってきます☝ ・雨漏り 一般的に文章で書く場合に多く使われます。 例えば💡 ★雨漏り診断士 ★雨漏り対策 ★雨漏り被害 など、よく見かける使われ方です🤗 続いて💡 ☆雨漏れ については会話の中で使用されることが一般的です🤔 水漏れやガス漏れ、などと同じように使用されるようです🤓 どちらも大きな違いはないので特に気にしなくても良いかな、と思います☺   ▼▼▼お問い合わせはこちらから▼▼▼ ↓↓↓無料で見積相談してみませんか?↓↓↓ お電話でのお問い合わせ⇒0120-07-3102 ホームページからのお問い合わせ⇒お問い合わせフォーム ペイントプロ美達は岡山県倉敷市を中心に高品質な 外壁塗装・屋根塗装をご提供する専門店です✨ 岡山県倉敷市地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた 外壁塗装のプロフェッショナル集団👷‍♂️ 地域密着だからこそできる、即対応やアフターフォローに自信があります❕❕❕ アフターフォローの充実したペイントプロ美達だからこそ多くのお客様にお選びいただいてております😊 ペイントプロ美達ではお客様にご信頼・ご満足して頂けるサービスを提供できるように日々努めております🙇‍♀️✨  

続きはこちら

2023年12月14日 更新!
【倉敷市】凍害とは?その②/【倉敷】
倉敷市の皆様!いつもブログをご覧いただき誠にありがとうございます🙇‍♀️ ペイントプロ美達は倉敷市の外壁塗装・屋根塗装・雨漏り工事専門店🎨 ペイントプロ美達は地元倉敷市の地域密着の塗装会社として 岡山県倉敷市で多くの塗装工事を行わせていただいております👷‍♂️ これからも地域の皆様により愛される会社を目指し外壁塗装を通して地域社会に貢献していきます。   前回の続き、凍害についてお話していきますね🤗   ★凍害が発生するのはどんなときなのか★ ◇地域性◇ 外壁材内部の水分が凍ることで凍害が起こります。 気温が低い地域で発生しやすい現象です☝ 地域的に凍害が発生しやすいのが 東北や北陸地方、北海道、また山間部などの寒く雪が降る地域です⛄ 平均気温の高い九州や沖縄などの地域は凍害のリスクは低いと言われています(^^ ただし、極度に気温が下がると凍害が発生することも可能性があるため、 凍害が絶対に発生しないとは言い切れません💦 ◇気候条件◇ 外壁材内部が水分が凍るほどの気温は0度を下回るときです‼ 氷点下になる冬場は、地域や環境では凍害のリスクが高まります☝ 外壁材の凍害は特に昼夜の気温差が大きい地域などで発生率が高いです☝ ◇外壁の種類◇ 外壁材の種類でも、凍害の発生に違いがあるのをご存じですか? 外壁素材で特に凍害の起こりやすいもののひとつにサイディングです☝ また、サイディングボードとサイディングボードをつなぐ役割をしているゴムのような クッションの役割をしているものがコーキング剤(シーリング・目地)にといわれるものになります☝ このコーキング剤が劣化してくると、コーキング剤がひび割れたり痩せてしまい、 隙間から水分が侵入しやすくなり劣化や凍害の発生がしやすい環境に。 気温差により、コーキング剤自体も伸縮して硬くなり劣化が進んでいきます。 ★凍害を放置すると★ ◇見た目が悪くなってしまう◇ 凍害の初期症状は部分的な表面の剥がれや小さなひび割れ程度です。 が!!外壁材の凍害が進行すると最終的に外壁自体が剥がれ落ちてしまいます・・・😱 外壁材が剥がれ落ちると、外壁材の寿命の低下だけではなく見た目も悪くなり建物の美観を損ねてしまいます😫 ◇補修工事が大掛かりに◇ 外壁材が凍害で劣化してしまうと、傷んでしまった外壁材から 水分が内部に侵入してきます。 劣化が軽いうちに対処をおこなえば大丈夫ですが、放置するとどんどん大きな劣化につながります😱 外壁材から建物内部へと水分が侵入し、最悪の場合、雨漏りなどが発生します😱 そうなってしまうと大規模な修繕が必要になる可能性が😱 ◇凍害による有害性◇ 外壁材が凍害により損傷してしまうと建物の耐久性や快適性が損なわれてきます。 水分が外壁材の損傷部分に溜まりやすくなっており、外壁材内部にも侵入しやすい状態となり 湿気が建物にたまり、生活していく中で不快に感じることも。。。 また、雨漏りなどで湿気が発生し、木材が腐ってしまいカビが発生し 人体の健康に悪影響をあたえてしまいます😱 カビは咳や鼻水、頭痛などを引き起こす可能性があります。。。 湿った木材はシロアリの大好物!シロアリの発生にも繋がってしまいます😱 ★凍害の修繕方法★ ◇効果的な対処法は◇ 凍害の一番の対処法で効果的修繕方法は、外壁材を張り替えて塗装をすることです🎨 新しい外壁材に塗装をすることで、塗装塗膜の耐久性も高くなり雨水や紫外線などから 家を守る機能が向上します🤗✨✨ 大規模な外壁修繕が難しいときは、一部だけ外壁を張り替えることも可能です🤗 ※同じサイディングボードは廃盤になっていることがよくありますので、 その場合は似たようなサイディングボードを部分的に張り替えることになります☝ ▼▼▼お問い合わせはこちらから▼▼▼ ↓↓↓無料で見積相談してみませんか?↓↓↓ お電話でのお問い合わせ⇒0120-07-3102 ホームページからのお問い合わせ⇒お問い合わせフォーム ペイントプロ美達は岡山県倉敷市を中心に高品質な 外壁塗装・屋根塗装をご提供する専門店です✨ 岡山県倉敷市地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた 外壁塗装のプロフェッショナル集団👷‍♂️ 地域密着だからこそできる、即対応やアフターフォローに自信があります❕❕❕ アフターフォローの充実したペイントプロ美達だからこそ 多くのお客様にお選び頂いております😊 ペイントプロ美達ではお客様にご信頼・ご満足して頂ける サービスを提供できるように日々努めております🙇‍♀️✨

続きはこちら

2023年12月13日 更新!
【倉敷市】凍害とは?その①/【倉敷】
倉敷市の皆様!いつもブログをご覧いただき誠にありがとうございます🙇‍♀️ ペイントプロ美達は倉敷市の外壁塗装・屋根塗装・雨漏り工事専門店🎨 ペイントプロ美達は地元倉敷市の地域密着の塗装会社として 岡山県倉敷市で多くの塗装工事を行わせていただいております👷‍♂️ これからも地域の皆様により愛される会社を目指し外壁塗装を通して地域社会に貢献していきます。   今回は外壁の凍害についてお話していきますね🤗 ★凍害について★ 倉敷市の皆様! 「凍害(とうがい)」とは、何のことかご存じですか🤔? 凍害とは、雪や雨などが外壁材に付着し、外壁材に水分が含まれます。 その水分が外壁内部で凍ることにより発生するトラブルが凍害という現象です☝ みられる現象として、外壁材にひび割れがでてきたり膨張して外壁材の寿命が低下します。 外壁材に水分が含んでしまう主な原因は、雨と雪⛄によって発生します☔⛄ 雨や雪の水分が外壁材に染み込んで侵入することによって、外壁材内部で水分が凍ることによって 外壁材が膨らんでしまいます😫 外壁材内部で水分が凍り、水分が外壁材などを押しのけ、外壁材にひび割れが発生し 表面が劣化してしまうことも😱 ひび割れた外壁材部分からは水分がさらに入り込んでしまうのです😫😱💦 また外壁材内部に侵入した水分が昼夜の寒暖差により溶ける⇔凍るを繰り返され、 外壁材内部の凍害箇所の劣化を進行させてしまいます😱 ★凍害の種類★ ◇ポップアウト◇ 外壁材表面にある薄い粒子に雪や雨などの水分が混ざり膨張することによって 「ポップアウト」といわれる凍害が発生します☝ そもそもポップアウトとは?? 凍害の初期症状で、建材の表面が円錐状に薄く剥離する症状。 ポップアウトは外壁材の表面上で発生します☝ ◇ひび割れ(微細凍害)◇ 外壁材内部に侵入した水分が、溶ける⇔凍るを繰り返されることで外壁材が変形して うろこ状のひび割れがおきます☝ ◇スケーリング◇ 何度も何度も融解や凍結を繰り返すことのより、外壁材が剥がれる凍害をスケーリングといいます☝ スケーリングとは、ひび割れやポップアウトがさらに進行した凍害になります😱😱 次回に続きます🤗   ▼▼▼お問い合わせはこちらから▼▼▼ ↓↓↓無料で見積相談してみませんか?↓↓↓ お電話でのお問い合わせ⇒0120-07-3102 ホームページからのお問い合わせ⇒お問い合わせフォーム ペイントプロ美達は岡山県倉敷市を中心に高品質な 外壁塗装・屋根塗装をご提供する専門店です✨ 岡山県倉敷市地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた 外壁塗装のプロフェッショナル集団👷‍♂️ 地域密着だからこそできる、即対応やアフターフォローに自信があります❕❕❕ アフターフォローの充実したペイントプロ美達だからこそ 多くのお客様にお選び頂いております😊 ペイントプロ美達ではお客様にご信頼・ご満足して頂ける サービスを提供できるように日々努めております🙇‍♀️✨

続きはこちら

お電話の方
はこちら
まずはお気軽に
電話でご相談下さい!!

オペレーター

相談見積り診断無料!

塗装に関するご相談はお気軽にご来店・お電話・メール下さい

0120-07-3102受付時間 10:00~17:00(日曜定休)

WEBの方
はこちら
外壁・屋根塗装の
プロに相談しよう!!