塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします! 現場ブログ

ペイントプロ美達のスタッフブログ 記事一覧

2021年4月26日 更新!
【倉敷市】コーキング材の違いについて/塗装【倉敷市】
こんにちは(^^) 株式会社美達です☆ 今回は コーキング材の種類と違いは?についてお話ししようと思います(^^♪ 気密性や防水性能を保つために隙間に充填されるゴムのようなものを「コーキング」と言い、その防水工事のことを「シーリング」といいます☺! 皆さんの自宅も必ずしているはずです(*'ω'*)! 例えば、お風呂の浴槽の縁、玄関などサッシの枠、その他にも外壁やタイルの目地など建物内外には必ずコーキングが施工されています🤔 このコーキングは専用の「コーキングガン」という特殊なものを使って押し出すように施工するものでっす(^^) 綺麗に仕上げるためにはかなりの技術が必要となるのです😭!! 一口に「コーキング」と言いましても、実はこの「コーキング剤」には様々な種類があることをご存じでしょうか?? 様々な種類があるということは・・・⁈ 用途によって材料を使い分ける必要があるということなんです!! まず、コーキングの種類は、一般的には下記の5種類となり、それぞれの特徴をお話しさせていただきますね(^^♪ 1:アクリルコーク 2:ウレタンコーク 3:シリコンコーク 4:変成コーク 5:ポリウレタン   1:アクリルコーク アクリルコークは水性系で非常に作業がしやすいコーキング剤になります(^^♪ 湿った場所でも施工は出来るのですが、硬化した際に肉痩せしやすく、耐久性が低いのが難点といえます・・・(;_:) 陽が当たる場所では大体10年もすればヒビ割れてきてしまうと言われているほどで、リフォームの際にあえて使う人はほとんどいません。 また塗装が可能で、ノンブリードタイプなら汚染しにくくなっています!! ノンブリードタイプ…ブリード(汚染)しないという意味です(^^♪ 2:ウレタンコーク ウレタンコークは外壁の塗替えの際に使用することが多いです!! 硬化するとゴムのような弾力性があるために耐久性が高く、コンクリートのヒビ割れ補修などにも使用します。 また材料との弾力性や密着性が高いというメリットがありますが、デメリットで言えば紫外線に弱いため、上から必ず塗装する必要があります! 3:シリコンコーク コーキング剤の中で最もメジャーなのが「シリコンコーク」です(^^♪ 価格は非常に安く、耐候性・耐久性・耐水性・耐熱性の全てが非常に優れているため、屋内外問わずに様々な場所で使用できるコーキング剤になります☺ しかし、上から塗装をしてもすぐに塗料が剥がれてしまうため、後から塗装をする必要があるような外壁には使用することが出来ません💦 そのため主に仕上げとして使い、カラーの種類は幅広いので用途は非常に多岐にわたります☺ 4:変形シリコン 変成シリコンは上からの塗装が可能です! カラーもシリコンコークと同じく多くの種類があり、塗装をしなくても十分な耐久性があるコーキング剤です🎉✨ とても優秀なコーキング剤ではありますが、他のコーキング剤に比べて値段が少し高いです💦 5:ポリウレタン系コーキング 耐候性能が非常に高く、暴露条件に強いです(^^♪ また、「ノンブリード」タイプで施行後も安心で、塗料付着性が良く、塗装下地にも最適とされます☺ 押し出しなど、作業性にも配慮されており幅広目地にも対応できる優れた形状保持性を有するため、各種土木目地にも最適です!! 柔軟性を長期に亘って維持し、抜群の防水性能を発揮してくれます(*´з`) 耐久性が非常に強く、切れにくいのも特徴です(^^♪ (オートインイクシード) (超耐シーラーTF2000) この5つのうち「ポリウレタン」は耐候性がそれなりにあります(^^♪ 塗装もでき、汚染しにくいため、どこに使用しても比較的問題は起こりにくいので安心です✨ しかし、コーキング剤によって弾力性や乾く速度など、性質が違うため、人によっては「施工しやすいから」という理由でアクリルコークばかり使う人もいます。 (適したものを使って――――😭と思いますが😭) コーキング剤の種類の違いまとめ🙌 ① アクリルコーク⇒ 水性系で作業がしやすいが、耐久性が他より劣る😭 ② ウレタンコーク⇒ 耐久性に優れるが、耐候性が悪いため塗装が必須🎨 ③ シリコンコーク⇒ 耐候性・耐水性・耐久性に優れるが、安価・塗装は出来ない🙅 ④ 変成シリコン ⇒ 少々劣るが耐候性・耐水性・耐久性に優れ、塗装が可能😆 ⑤ ポリウレタン ⇒ 耐久性能が非常に高く、劣悪な環境にも強い😆❣ それぞれ適した箇所に適したものを厳選して、施工します☺ お問い合わせ・ご相談・お見積りは株式会社美達にお任せください☆
コーキング素材写真

続きはこちら

2021年4月23日 更新!
【倉敷市】雨漏りについて2/塗装【倉敷市】
こんにちは(^^) 株式会社美達です☆ 前回に引き続き雨漏りの原因となる事例をお話しさせていただきます!   雨漏りの原因:施工ミス( ノД`)。。。   施工業者の知識不足や能力不足、またはあまり考えたくはありませんが・・・明らかな故意の手抜き工事が原因で雨漏りが発生することがありますΣ(゚д゚lll)いわゆる手抜き工事ですね🤔 この場合、選択部材や設計に問題はなくても、実際の施工時の手順や納まりに問題があって、雨漏りに至るケースとなります。。。 また、施工ミスに起因する雨漏りのほとんどは、前回お話したのと同様に、建物の完成後、比較的早期の段階で雨漏り発生してしまう傾向があります(;_:) さらに!!このようなケースの場合、一度雨漏りが発生すると他の場所でも同様に雨漏りにつながる可能性が高くなります‼‼‼ なんとも恐ろしい・・・😨💦       雨漏りの原因:経年劣化   建物に使用される建材には必ず寿命があります。 どうしても経年による劣化で年月の経過と共に少しずつ傷んでいきます(;_:) 建物には防水性能を保つための素材が要所に使用されていますが、そのほとんどの素材の耐用年数は、5年~10年程度しかもたないといわれています🤔 新築当初はなーーんにも問題がなかったにも関わらず、年数が経つにつれて発生する雨漏りが、この防水建材の劣化によるものになります💦     建物には様々な種類があります☺☆ 木造住宅にもモルタル造やサイディング造、非木造建物には鉄骨造や鉄筋コンクリート造などといった工法があり、それぞれその防水に関する納まりが違ってきますので注意が必要です☆❕   雨漏りには必ず原因があります! その原因を明確にした上で対策を考えなければ的確な修理をすることができません(´;ω;`) かけた費用がムダになってしまうことがあります。 また、修繕工事をする際には、今後の素材の劣化による漏水が発生しないように、使用する材料においても耐久性の高い素材を選んで修理を行うことも重要となります‼   外壁塗装、防水工事をお考えのかたは是非一度ご連絡くださいね☆
外壁調査画像素材

続きはこちら

2021年4月14日 更新!
【倉敷市】雨漏りについて/塗装【倉敷市】
こんにちは(^^) 株式会社美達です☆ 今回は雨漏りについてお話したいと思います(^^♪   そもそも雨漏りはなぜ起きるのか? 通常建物は、内部に雨水が侵入しないように作られていて当たり前!なのですが!! それでも「雨漏りが直らない(:_;)」、「建てたばかりの新築なのに…2~3年で雨漏りが発生した"(-""-)…」など… 雨漏りで意外にも多くの皆様が困っているというお話をよく耳にします。   雨漏りが発生する原因は大きく分けて3つあり、3回に分けてなぜ雨漏りが発生するのかを考えてみたいと思いま!   雨漏りの原因その1:材料の選択ミス   建物を建てる、、使用される材料が適切な使い方をされていない場合、雨漏りにつながる事があります(:_;) 建物を建てる際には必ず設計をし、建築基準法に適合しているかどうかを公共機関に提出し、承認を得ることが必要となります。 しかしその承認の際、使用する材料が適しているかどうかについては、「防火上の性能」や、「耐震上の性能」などの基準については明確なものがあるのですが、実は防水性能に関する明確な基準はありません。。。 それにより、防水施工に関しては、設計者や施工会社の材料選択に左右されてしまう側面があるのです! また、最近では、デザインを重視しすぎて、明らかに無理のある設計がされている建物も多く見られます(;_:) これらが原因となる雨漏りは、建物が完成してから比較的短期間でに雨漏りが発生する傾向があります。   株式会社美達では現地調査の段階で、雨漏りの原因をしっかり見極め、お客様の不安を取り除いた上で施工させていただきます(^^) 是非雨漏りの原因について詳しくお知りになりたい方は当社までご連絡くださいね(*´з`)

続きはこちら

2021年4月6日 更新!
【倉敷市】塗装/ご依頼について【倉敷市】
こんにちは(^^) 株式会社美達です。 今回はお見積りのご依頼についてお話ししたいと思います(^^♪   ・直接ご依頼いただくことで費用が抑えられます!! 外壁塗装・防水工事は、施工業者に直接ご依頼いただくのが断然お得です。 ハウスメーカーやリフォーム会社、工務店などに工事を一括で任せたほうが安心できると思う方もいらっしゃるとは思います。 しかし、防水工事や現場でのトラブルに実際に対応するのは私たち現場の施工業者です。 お客様との距離が近い分、トラブルやご要望にも柔軟かつ迅速に対応することが可能になります(^^♪ また、ハウスメーカーやリフォーム会社、建設会社などが間に入ることでそのマージン(手数料)は、お施主様の負担となり、防水工事業者の見積りと、お施主様が手にする見積りにはどうしても差が出てしまいます。。。 防水施工業者に直接ご依頼いただくことで、余計な中間マージンを削減することができます(^^♪ まずはお気軽に株式会社美達ご相談ください^^!
倉敷 外壁塗装

続きはこちら

2021年4月5日 更新!
グランドオープン2日目!!!
みなさまこんにちは(^^) 株式会社美達です!!   今日はあいにくの雨・・・ 足元の悪い中、たくさんのお客様にご来店いただきました(^^♪ありがとうございます! いろいろな悩みを沢山聞かせていただきました! 知識豊富なアドバイザーがしっかり対応させていただきます(^^♪ なんと!!! 本日一等の『足場代無料!!』がでましたーーーー!! 明日もお待ちしておりまーす♪

続きはこちら

2021年4月2日 更新!
【倉敷市】★グランドオープン祭★を開催!!
皆様こんにちは(^^ 外壁塗装・屋根塗装専門店ペイントプロ美達です! 日頃から大変多くのご依頼をいただくと同時に、格別なご贔屓をいただいております地域の皆様のおかげでございます! 誠にありがとうございます。 外壁&屋根塗装専門ショールーム「グランドオープン祭り」を開催いたします!! 2021年4月3日(土),4日(日)5日(月), 10:00~16:00 詳細は下記の折り込みチラシをご覧ください! 〒710-0834 岡山県倉敷市笹沖1345-1 ご来場者様には、豪華特典をプレゼント!! 赤字覚悟の大特価商品多数ご用意しております!! 予約はこちらからできます⇒https://mitatsu-tosou.com/contact/   はじめての外壁塗装&屋根防水リフォーム相談会も同時開催! 倉敷市の一般的なお家で外壁塗装ってどのくらい費用がかかるの? 外壁塗装の工期ってどのくらいがかかるの? 外壁塗装ってどのくらいの予算内で工事ができるの? 外壁塗装、塗り替えって必要なの? 塗り替えリフォームの時期はいつ? 倉敷市では外壁塗装はどんな業者に任せたらいいの? …こんな方は是非お越しください。 外壁塗装&屋根リフォームのご質問&ご相談は無料です!! お気軽にご来場ください!どなたでもお越しいただけるお祭りです! ↓会場はこちら↓ イベント日時:2021年4月3日、4日、5日(各日:10時~16時) 場所は【ペイントプロ美達】倉敷ショールーム:〒710-0834 岡山県倉敷市笹沖1345-1 TEL:0120-07-3102(場所が分からない方はお電話ください!スタッフがご案内させていただきます。) 外壁塗装・屋根塗装について詳しく知りたい方は是非ショールームに来店して頂きご質問してください! 岡山県倉敷市の外壁塗装・屋根塗装・防水工事のご相談・お見積り依頼・診断(無料)はペイントプロ美達にお任せ! 岡山県岡山市南区、玉野市の外壁塗装&屋根専門店 ペイントプロ美達 〒710-0834 岡山県倉敷市笹沖1345-1 フリーダイヤル:0120-07-3102 TEL:086-486-4242

続きはこちら

2021年3月29日 更新!
【倉敷市】外壁塗装・防水工事/防水工事について【倉敷市】
皆様こんにちは(^^) 今回は専門的な知識として、防水工事についてお話したいなぁと思います!   防水工事の重要性  防水工事の品質は、施工前の下地の状況によって大きく左右されます。下地の表面が平滑でなかったり、浮きやクラック(ひび割れ)の発生によって強度が落ちているところに、そのまま防水施工をすれば本来の性能を100%発揮することができません!! もちろん施工時に下地が濡れていたり、ホコリや汚れなどが付着したままでは密着不良を起こしてしまいます。。この下地の平滑化・強度・乾燥・清掃の度合いが、防水性能と耐久性に大きく影響を与えます!! 改修工事においては、下地調整・補修作業が、防水工事そのものよりもむしろ大切な場合もあります。下地調整をどの程度までしっかり施工するかによって、同じ仕様・同じ防水工法でも、施工業者によって工事金額や工期がかなり変わります。 防水工事の最初の工程であるこの下地調整作業が十分でないと、工事完了後わずか数年で防水層に膨らみや、亀裂などといった不具合が発生する場合もあります。。   施工前の現場の状態によっては、軽度の下地調整で済む場合も多々あります。しかし、仕上がってしまえば見えなくなることもあり、この下地調整を甘く見ている施工業者さんが多い気がします!!工事後に隠れてしまう場所にどれだけこだわれるか🤔防水専門業者でもある株式会社美達では、プロの仕事として重要な部分と位置づけ、日々の施工に取り組んでおります(^^)!! 株式会社美達では、現地調査からお見積りのご提出までは無料で行っております^^ 他社様のお見積内容のご相談も受け付けておりますので、お気軽にお電話・ご相談くださいね^^

続きはこちら

2021年3月1日 更新!
【倉敷市】塗装/サイディングについて【倉敷市】
今日は最近のお家の外壁の主流である『サイディング』のお話をしたいと思います^^ 今までの外壁の歴史ですが、時代の初め頃の住宅は土壁や漆喰など塗装職人ではなく左官職人が仕上げる外壁が主流でした。 それ以降の時代では海外から住宅文化が入ってきたこともあり今までほとんど見ることのなかったタイル壁やモルタル壁もどんどん増えていきました。 そして今はなんと!!一般住宅の80%くらいが窯業系サイディングになっています。 窯業系サイディングが今多く使われている理由は、耐久性・耐水性・耐火性に優れており、生産の合理化により価格がとても安いといいこと尽くしでした。   ですが、この性能性を長持ちさせるためには、【定期メンテナンス】が絶対的に必要です。 お任せいただいているご自宅は、新築時から12年~20年くらいのお宅が多く、ほとんど窯業系サイディングの塗装を占めています。 しかし、メンテナンスとは何をするのか?? 1、高圧洗浄    家を建ててから、または以前に塗装工事を行ってから、10年以上経つと、藻やコケなどの汚れがついてしまうので綺麗に洗浄する必要があります! 2、シーリング(目地・サッシ廻り)    ここに亀裂が入ったり剥がれて隙間が空いてしまったりすると、そこから雨水などが建物の中に入ってきて構造体を痛めてしまいます:_;。。。 3、塗装    窯業系サイディングは塗料の防水効果が切れてしまうとボード自体が水を吸ってしまい劣化の進行速度を急激に早めてしまいます:_;。。。   そのため、そのまま放置してしまうと塗装することが難しくなり、サイディング自体を張り替える工事になってしまうため、塗装工事より多額の費用がかかってしまいます! 上記のことから、窯業系サイディングのお宅様は定期メンテナンスが必要となります!! 株式会社美達では、現地調査・外壁診断・見積提出は無料となっておりますのでお気軽にご相談くださいね^^!!

続きはこちら