塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします! 現場ブログ

ペイントプロ美達のスタッフブログ 記事一覧

2021年2月26日 更新!
【倉敷市】塗装/塗替え時期について【倉敷市】
皆様こんばんわ(^^) 今日は一日雨でしたね(;_:) 今回は外壁の塗り替える時期と劣化状況についてお話しさせていただきます。 外壁の塗り替えるスパンとしては、一般的には10年といわれていますが、初めての場合は8年程で塗り替えるのをお勧めしております。 新築時の塗料は最下級の塗料を使用していることが多いので初めての場合は少し早く劣化が進んでしまいます・・・ 劣化状況としては、カビ・ひび割れ・チョーキングなどの症状が出てきます。 外壁のカビ・外壁のひび割れ・外壁のチョーキングが気になる方は、ぜひ一度美達の外壁診断をご利用ください。   1、今まで何百棟もの建物を診断してきたプロ中のプロが打診・目視・触診!   豊富な知識と豊富な経験を元に的確なアドバイスとご提案をさせていただきます! 2、外壁診断後の報告書提出   美達オリジナルの外壁診断結果をまとめた報告書の提出! 3、お客様のご要望に沿ったお見積内容の提出!   金額、耐久性、機能性と、お客様のご要望は様々です。 美達ではお客様のご要望を現地調査の段階で細かくお伺いし、お客様のご希望に沿った内容のお見積もりを提出させていただきます! いかにお家の劣化状況を細かく、的確に診断し、お客様のニーズに合った提案をするかを美達では大切にしております。

続きはこちら

2021年2月25日 更新!
【倉敷市】塗装/塗装の価格について【倉敷市】
1.「モニターとして足場無料ですので工事してください」と近所を回っている会社に注意 訪問販売会社の典型的な手段ですね🤔 モニター価格です!と言って契約をいただき、足場が設置されたのを足掛かりに近所に次々と訪問販売に行きます。   「●●さん家も塗装しているんだったら・・・」とご近所の方も安心して塗装契約をしてしまうケースが多いです。 ただし、「あくまでもモニター価格に惹かれて契約」してしまっていて、その会社がどのような会社か分からないので、その後ご近所でもトラブルが発生し、信頼関係にひびが入ってしまうといったケースもあります。。 このような会社に共通しているのが、工事中にさまざまな「追加工事を請求する」事です。 (※悪徳ではない訪問販売でも急を要するものや目視では分からなかった補修箇所を追加でご提案させていただくことはあります。)   営業マンは自分の成績が給料に反映されるので、やたらと追加追加・・・で工事価格を請求してきて、結果総合計がかなりの高額になっていたといった事例も少なくありません・・・ ぜひ塗装会社を選ぶ際は会社を見て選んでくださいね(^^)!   2.キャンペーンなのでオリジナル塗料でお任せくださいという会社に注意 キャンペーン価格で安く塗装してもらう場合、外壁や屋根に使用する塗料が自分で選べない場合が多くあります。 外壁塗装、屋根塗装の工事は塗料のグレードによって価格が変わります。 一般的には耐久性が高くコストパフォーマンスが高いフッ素塗料やシリコン塗料が使われる事が多いですが、悪徳業者などはウレタン塗料やアクリル塗料を使うケースや、同じシリコン塗料でも他の工事で余った塗料を混ぜて使う会社もいるので注意が必要です! 異素材のものを混ぜていたりするので劣化が早く、次の塗装時期が早まりますし、品質の低い塗料を使われる可能性もあります。 このような会社に共通しているのは事務所で行なっている職人中心の会社です。 このような会社も「追加工事を請求する」会社が多いのが事実・・・   理由は簡単で、お客様の要望を聞かずに見積もりを作るから抜け漏れが多いからです。 現場調査時に家を見ますが、ざっとお家の大きさだけを確認して自分たちの人工代(塗装工事代)を見積もりして、一式見積もりを作るだけなので、お客様の要望が抜けており、「そこも塗って欲しかったの?それだったらこれ位はかかるよ」と言って、追加追加になります。 一見、自社職人のみで安いように感じますが、追加工事価格を入れていくと結局は他社と同じになるケースが多々あります。   以上が追加工事費で騙されないための会社の選び方です(^^) 他にも色々ありますが、まずはこの2点を押さえていただき、失敗しない塗装会社選びをしていただけたらと思います。

続きはこちら

2021年2月24日 更新!
【倉敷市】塗装/塗装の価格について【倉敷市】
どのような塗料を外壁や屋根に使うかによって価格は変わりますが、あまりに見積もり価格が安すぎる場合には注意が必要です。 安いには安いなりの理由があるのです。   「手抜きが前提の塗装工事の見積もり価格であった」 「3回塗りと言っていた(書いていた)のに、工事が終わったら2回塗りで終わった。指摘すると3回塗装していると言い張り、うやむやにされた(:_;)」 「見積もりに入っていると思っていた付帯部分の塗装(破風板や軒裏天井、雨戸など)が入っておらず、完工後見てみると塗装されていなかった…」 「一式ばかりの見積もりで怪しいと思っていたが営業マンが様々な部分を塗装してくれるというので信用したら追加ばかりの工事価格を請求された」   などなど・・・これはあくまでも氷山の一角であり、このようなクレームが尽きる事はありません😭   それではどうしたら良いのでしょうか(;_:)? それは次のような外壁塗装、屋根塗装の会社に注意をして安易に契約をしない事です!!! 次回に続きます→

続きはこちら

2021年2月22日 更新!
【倉敷市】塗装/塗装を失敗しないには・・・②【倉敷市】
岡山県倉敷市 塗装・防水全般 美達と申します☺  今日は猫の日🐱・ふふふの日ですね(^^)   さて、前回に引き続き外壁塗装工事完工後の簡単にできるチェックポイントをお伝えしていきます!   今回は「完成後の汚れ」についてです。   皆様「汚れ」と聞くとどのようなイメージを想像するでしょうか? 外壁や屋根にホコリが付いている、外壁や屋根にコケが付いている、 外壁塗装、屋根塗装が剥げているなどではないでしょうか?   工事前の汚れでしたら正解なのですが・・・ 今回は工事完成後の汚れについてのお話をします。 汚れが有る無しでは塗装工事完成後の仕上がりが違ってきますのでぜひご覧くださいね(^o^)/     外壁塗装、屋根塗装をする際に、汚してはいけない箇所(塗装しない箇所→窓、手摺等)には、 テープやビニールで覆って養生という作業をしていきます☺!   ですが、いくら慎重に養生をしたとしても、 塗料を2回、3回と塗っているとどうしても塗料が隙間から入ってしまい 最後、養生を剥がした後に、汚してはいけない所に塗料が付着していることがあります(:_;)   ↑これは外壁塗装工事で良くある事なのですが その付着してしまった塗料をきちんと落としているか、という点をご確認いただきたいのと、   養生テープを剥がした時にテープの粘着部分が手摺などにくっついている事の2パターンがあります。   良い塗装業者はその汚れをしっかり落としてくれます(^^)/ 仮に気が付いて指摘をしたとしても、謝罪とすぐに対応してくれる姿勢があります!   そのため、良い会社はクリーニング(掃除)にも力を入れている塗装会社も多く、 目を凝らして注意しながら見ていかないと、見落としやすい作業となります。 せっかくキレイに仕上げても、汚れが残っていると仕上がりのイメージが半減します(:_;)   これも足場がなくなったら見えにくい箇所が出てきますので、 こちらもよくチェックしてみてくださいね!     その他にも 家の周りに置いてあるもの(自転車、バイク等)や ベランダに置いてあるもの(室外機、植木、サンダル等)に 塗料が飛散していないか、 工事が始まる前は何事も無かったのに 工事終了後に見てみたら 物が曲がっていた、折れていた、割れていた等と 破損事故も良くある話です。   心配な所は業者が入る前にあらかじめ写真を撮っておいたり家の中にしまったり 大きくてどかせない、重たくてどうしようもないという物は 相談の段階から業者さんの方に念押しにお話をしておく等色々対処方法があるので 是非参考にしてみてくださいね\(^o^)/*

続きはこちら

2021年2月21日 更新!
【倉敷市】塗装/塗装を失敗しないには・・・【倉敷市】住宅塗装
皆様こんばんは^o^/ 今日は「日刊新聞創刊の日」ですね!   今回は外壁塗装、屋根塗装工事完成後の チェックポイントをいくつかの投稿の分けてお伝えしたいと思います^^♪   外壁塗装、屋根塗装の工事は素人だから全くわからないからお任せするわっ^^ と思う方・言われる方がほとんどかと思います。 実は!!塗装工事が終わってからお客様自身でできるチェックポイントを確認できることをご存知ですか^^?   塗装完了後に確認していただきたい事は、外壁の「塗り残し」や「カスレ」です>_<! 屋根は足場に上がることのできる方に限られますが、下から見えない箇所になるので確認はして頂きたい!   これは塗装工事、防水工事に共通しており確認が必要な部分です!!!!   足場を解体した後は、高い所や、狭くて塗りにくい所=見えにくいところ 見えるところはよく見て、見えないところはあまり気にしない様に思います🤔 高いところが大丈夫でしたら、足場を解体する前に声をかけていただけたらご確認いただけます☆ (大変危険なためヘルメットを着用後、必ず職人がいるときにお願いしますっっ!)   なぜこのような確認が必要かと言いますと・・・?! はしごや足場がなくてもよく見える部分(家を見上げた時に見える範囲)は綺麗に施工し 「見にくい」ところや「見えない」部分は気付かないだろう😏と塗装工事をせずに終えたり、 手を抜いて塗装しているひどい業者も多数存在しているのが現実です…   そのような事があった場合でも、納得できる方であれば問題はありませんが・・・ お客様が泣き寝入りするのは大きな問題なのです! 「そんなの嫌だ! 気になるに決まってる!」という方は是非チェックすることをおすすめします‼   外壁塗装、屋根塗装工事をはじめ、雨漏り修繕工事や各工事でも 足場解体から掃除まで工事に関わる全ての作業が終了して初めて完成、引渡になります。 外壁塗装工事・屋根塗装工事・雨漏り修繕工事の完成後でもどこかに問題・不備があった場合、 点検をお願いすればほとんどの業者さんがアフターサービスをしてくれると思います^^! しかし中には、全くアフターサービスをしてくれない・電話もつながらない!!!!!! 悪い業者も存在するのでご注意をっ!!!   現に美達にご相談に来られたお客様でも過去にそのような経験があり、 そのような業者が嫌になってご依頼を頂いたお客様もいらっしゃいました。   そのような会社と一線を博すべく 美達では、 外壁塗装、屋根塗装工事のアフターケア、アフターサービスも喜んで行なわせていただきます*´з` 住宅の外壁塗装、屋根塗装工事、補修の事でお困りの際はぜひ、美達にご連絡ください(^o^)/

続きはこちら